« 金の鳥 | トップページ | 願いごとの樹 »

2019年1月14日 (月)

ジュリアが糸をつむいだ日

Photo
「ジュリアが糸をつむいだ日」
リンダ・スー・パーク作
ないとうふみこ訳
いちかわなつこ絵
徳間書店刊 本体1600円

作者はイリノイ州で1960年生まれの韓国系のアメリカ人です。この物語の主人公のジュリアも韓国系アメリカ人です。パトリックという親友と<楽農クラブ>というサークルでカイコを飼って品評会に自由研究のひとつとして出品するまでのことが書かれています。ジュリアはとれた糸で刺繍をしたいと思っています。カイコを選んだのは母親が幼い時韓国でカイコを飼ったとのことから決めただけです。じつはジュリアはカイコなんて知らないし、気持ち悪いと思っていたのと、自分が韓国系であることに強い反発心をもっていました。それと親友のパトリックが飼育の過程をビデオに撮りたいということも理由のひとつです。パトリックは自分の家に幼い兄弟がたくさんいて、生活もあまり豊でない、それでほとんどジュリアの家にきて、宿題をしたり、本を読んだりしています。(キムチの嫌いなジュリア、大好きなパトリック)ジュリアにとっては大事な親友です。この物語はたんなる生きものを飼育する、それが良い評価を受けたことの記録物語ではありません。もちろんカイコの卵を手に入れて、大きくなり、ガになり、まゆから糸をとるという生物学な記録がしっかり書かれていますが、それが縦糸なら横糸に街でたった一人桑の木をもっているディクソンさんという老人が黒人で、ジュリアンの母親がなんとなく仲良くなるのを嫌がっている、ジュリア自身が韓国系ということでいじめられているのに、身近な親が人種差別主義者でないかと悩んだり、なんとディクソンさんはジュリアを中国人と思っていた)糸を採るためには繭を煮る、ということはその中のカイコは死んでしまう、生き続けるということはある意味では他の死のうえにあることを気づき悩みます。
作者はジュリアに最後にこんなことをいわせます。「知らないのに決めつける」それが差別意識や勘違いのもとだということ。
さわやかな青春物語になるのだけれど、たいせつなことがしっかり書かれていて、物語に厚みをあたえています。(「モギ ちいさな焼き物師 」も必読。図書館にあるだろうか?)

« 金の鳥 | トップページ | 願いごとの樹 »

児童書(Y・A)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金の鳥 | トップページ | 願いごとの樹 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 6月の営業とお休み

  •  6月のお休みと営業時間
    3日・10日 17日・24日 の各月曜日定休日 時々用事で空けることがあるかもしれませんが お休みではありません。 お電話メールで確認ください。 *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <時々募集!自主講座のグループ もありますが、くわしくは会留府にお問い合わせ下さい、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      6月の予定 いよいよ梅雨の季節、静かに読書も良いですね。 そして、時々仲間と本の話をしましょう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *学ぼう語ろうの会 しばらく読書会 このゆびと〜まれ文庫に参加 今月の課題本は「悪童日記」くわしくはお問い合わせください。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *新しい講座「本を読むこどもたち」が5月からはじ待っています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *Y・Aの本を読む会 13日 7:00〜読書会「太陽の刺」原田マハ著 参加自由 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 12日(水))7:00〜 図書館司書 「読みきかせのきほん47〜」東京こども図書館刊 司書の立場からこのリストの検討   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *絵本の会 21日7:00〜 科学の本を読んでみる       参加者募集! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *憲法カフェ また・また・また 25日7:00〜「あたらしい憲法のはなし」を再度読み込む。参加者募集!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   *羊毛ちくちくの会 会場が変わり会留府の集まりでなくなりました。      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                                                                 
無料ブログはココログ