お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <時々募集!自主講座のグループ もありますが、くわしくは会留府にお問い合わせ下さい、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   2月の予定 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *学ぼう語ろうの会 25日10:00〜 読書会「神に守られた島 中脇初枝著 母の友2月号を読む 誰でも自由に参加できます。お茶を飲みながら。参加費200円  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *ボランティア講座 18日10:00〜   子どもたちに本を読むボランティアに参加している人 今月のテーマは「ブックトークについて」講師市川市学校図書館司書高桑さん ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *Y・Aの本を読む会 14日 7:00〜「センス入門・松浦弥太郎著」+きりんさん送別会(一品もちよりで)誰でも参加  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 7日(木)7:00〜 図書館司書 「読みきかせのきほん15〜30」東京こども図書館刊 司書の立場からこのリストの検討  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *絵本の会 15日7:00〜ネコの絵本を持ち寄って。出版社から2名の参加の予定 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *憲法カフェ また・また 26日7:00〜DVDを見ての話あい。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*羊毛ちくちくの会 21日10:30〜 制作(花のブローチ) だれでも参加できます。材料費代有り 講師石津由美さん     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                                                                 

2月の営業とお休み

  • 2月のお休みと営業時間
    3(日)臨時・4・11・18・25の各月曜日 時々用事で空けることがあるかもしれませんが お休みではありません。 お電話メールで確認歓迎します *営業時間10:30〜6:00 日1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« のってみたいな | トップページ | ふたばからのおたより  -10月― »

2018年10月18日 (木)

なみだ

Photo
「なみだ」
ーかがくのとも11月号ー
垂石眞子 さく
福音館書店 本体389円


このかがく絵本は「なみだ」になっているけれど「目」の絵本?けれど身体の目の絵本ではなく、「なみだ」のことというか理科より社会科的に描かれているかもしれない。涙はどうして出るのだろう?心と関係ある、悲しいとは限らない、嬉しくたってなみだはでる。それに出方だって人によって違う。この絵本の折り込み付録のなかで作者には二人の子どもがいるのだけれど(どちらも男の子)お兄ちゃんのほうは静かに涙を流すし弟の方は賑やかに流すとのことが書いてある。私は赤ちゃんの時ともかくなにが原因か解らないけれど良く泣いたとのこと。でも、子どもの時は「泣くのは卑怯者のすることだ。泣けば良いと思ってはいけない」と両親にいわれたことを良く憶えている。いまはここ何年も泣いたことがない。肉親などと別れをつげたときも私は涙はでなかった。涙でながせる=気持ちがいいって作者は書いているけれど、心がとまってしまったようで泣くことはできなかった。赤ちゃんの時きっと一生分泣いてしまったからだろう。でも、この絵本でも書いてある。泣いた方がいいって。男の子だから泣いたらだめ!なんてゆめゆめいわないようにしよう。目の衛生のためにも心の衛生のためにも、がまんしないで泣きたいとき泣こう。その方が良い日本になるように思う。

« のってみたいな | トップページ | ふたばからのおたより  -10月― »

自然・絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« のってみたいな | トップページ | ふたばからのおたより  -10月― »

最近の写真

  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • 010894_01
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo