« いろいろ いろんなかぞくほん | トップページ | 過去六年間を顧みてーかこさとし »

2018年5月 6日 (日)

いっしょにおいでよ

Photo
「いっしょにおいでよ」
ホリー・M・マギー文
パスカル・ルメートル絵
なかがわちひろ 訳
Kあかつき 本体1500円

女の子はテレビを見て不安になりました。たくさんの人がにらみあって争っています。”こんなのいやだ”こわくなった女の子はおとうさんのところにいきました。おとうさんは女の子に”いっしょにおいで”とでかけます。プラットホームではみんな怖い顔をしています。お父さんはビジャブをかぶった女の人と目があうと帽子を上げて挨拶をします。女の子も同じことをしてみました。電車に乗ったのですが混んでいてみんな怖い顔をしています。女の子だけでなく実をいうとお父さんにとってもはじめての経験です。ここにはくわしく描かれていませんが、女の子の家庭はお父さんは白人ですが、お母さんは違うようです。肌の色の違う人が仲良くなるのはなかなか大変です。異文化を受け入れるのもなかなかやさしいことではありません。お母さんは女の子の不安を日常の生活のなかから女の子に教えます。お店に行く、いろいろな人がいるだけでなくいろいろな食べものが並んでいます。女の子は家に帰って手伝いをしながら、少しずつ不安が消えていきます。これもテキストには描かれていませんが、両親との食事のようすは女の子が両親に愛されていることがわかります。女の子の不安を静かにさせる方法、家族が信頼しあっていること、ちいさなことでも、行動すること。その積み重ねが世の中を変えていく、おとなの私たちはその人間性を信じてすすむことだと、作者たちは9.11やテロを経験しているだけにしっかりと伝えています。
 色も装丁も地味ですがすっきりときれいです。落ちついた紫の見返しの色、光のあたり方で輝きます。中川さんの訳文も柔らかくシンプルで、絵と良くあっています。

« いろいろ いろんなかぞくほん | トップページ | 過去六年間を顧みてーかこさとし »

絵本」カテゴリの記事

コメント

「いっしょにおいでよ」をご紹介くださりありがとうございます。
原本と比べるといろいろとちがっているところがありますが、それはすべて、日本でよりよく伝わるために、中川千尋さんと相談して、原著者にも許可を取りながら、つくりました。絵も言葉も丁寧に読み解いてくださって、うれしいです。come wit us! と、女の子に続いていけたらいいなと思います。

ほそえさま
コメントありがとうございました。最近絵本の活躍がすばらしい。この不況の時期に丁寧に絵本を作っている出版社、編集者、そして、作家画家に出会うとうれしくなります。そして、それを読者に、子どもたちに手渡していくことの大切さを感じます。今日から千葉市では学校図書館展示会がはじまりました。明日は先生たちの主任会もあるので、たくさんの先生が来てくれるといいなぁと思っています。ほそえさんもなかがわちひろさんも期待しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろ いろんなかぞくほん | トップページ | 過去六年間を顧みてーかこさとし »

できることから

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

8月の営業とお休み

  • 8月のお休みと営業時間
    *お休み 変則になります。 5(日)・6(月)・12(日)・13(月)・19(日)20(月)・26(日)27(月) 決算棚卸し30(木)・31(金)  *営業時間10:30〜7:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集中!自主講座のグループ もありますが、くわしくは会留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     9月の予定(8月はお休み) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  *学ぼう語ろうの会+ボランティア講座10日10:00〜講演会・宇野和美さん 「こどもってなんだ- マルコとパパを読んで」申し込み制  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 13日(木)7:00〜読書会{ワンダー」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      *羊毛チクチクの会 20日(木)10:30  〜リスをつくろう(事前参加申し込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   *グループ放課後 19日(水)7:00〜読書会「ゼロからトースターをつくってみた結果/トーマス・トウィン著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      *絵本の会 21日(金)7:00〜絵本を持ち寄って。誰でも参加可                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ