« テディが宝石を見つけるまで | トップページ | クリスマスからお正月に 2017年最後のイベントその1 »

2017年11月20日 (月)

わたしたちのたねまき

1
「わたしたちのたねまき」
ーたねをめぐる いのちたちのおはなしー
キャスリン・O・ガルブレイス作
ウェンディ・アンダスン・ハルパリン絵
梨木香歩 訳
のら書店刊 本体1600円


この絵本も命のつながりを描いています。そのつながりは「たね」です。「たね」というものをつかって植物はくりかえしくりかえし繋がっています。ただまっていても「たね」は自分で動くことができないので運び手をじょうずにつかいます。運び手は風や水、土などがあります。動物にくっついて運ばれていき、そこで芽をだしていくこともありますが、くっつくことや流されことだけでなく、動物(たとえばリスは木の実を埋める)によって埋められることもありますし、(もちろん人間の種蒔きだって土に埋めていきます)いろいろな動物たちが自分たちの方法をもっています。
 ところがいま、私たちのまわりでは遺伝子工学の方法でつないで行く方法があります。病気などに強い種類のものが作れる、自然にとらわれないで収穫ができる、新しい色などをつくりだす、など期待も大きく一瞬良い方法のような気がしますが、どんどんコピーをつくれたり、また病気などに強くなるのは良いのですが人工でつくりだしたものなので、古来からもっている知恵(植物も生き物すべてそれは知恵と私はおもっていますが)が失われてしまい、いくつく果ては似ても似つかないものなってしまう、そして、強いものが勝っていく、人間を例にするとそれは恐ろしいことに思われます。
 柔らかい色をつかった大型な科学絵本です。私はこの絵を描いている画家の「白い牛をおいかけて」が大好きです。

« テディが宝石を見つけるまで | トップページ | クリスマスからお正月に 2017年最後のイベントその1 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テディが宝石を見つけるまで | トップページ | クリスマスからお正月に 2017年最後のイベントその1 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

12月の営業とお休み

  • 12月のお休みは28日までありません。
    *お休み 28日午後から1月4日まで *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • 冬のおはなし会
    赤ちゃんからお年寄りまで、絵本を読んだりお話を聞いたり、さあ!はじまり・・・はじまり
  • 12月の定例会
    すべての集まりの定例会はお休みです
  • ー元気になる集まりいろいろー1月の予定
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)12日(金)7:00〜                   *Y・Aの会 読書会(どなたでも)11日7:00〜 「とりあげる本 わたしを離さないで」     *学ぼう語ろう〜15日1:30〜「母の友1月号を読む(どなたでも) *絵本の会  19日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他)17日(水)7:00〜             *ボランティア講座 非公開 22日(月)10:00〜         *憲法カフェ30日(火)「沖縄は今」 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)        *羊毛チクチクの会 未定(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

できることから

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山