ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« ふたばからのおたより  -8月― | トップページ | ごちそうの木 »

2017年8月30日 (水)

いえすみねずみ

Photo
「いえすみねずみ」
ジョン・バーニンガム作
谷川俊太郎 訳
BL出版 本体1500円


この家の家族は4人、パパとママと女の子と男の子。ところがこの家に住んでいるのはこの家族だけではない。誰だかわかる?そう、ねずみの家族なのです。ねずみは大家族なので子どもがどれくらいいるかわかりません。それに、毎日の食料を集めるのも大変です。人間の家族が寝てしまってから、そっと集めます。
ともかく見つからないように。でも、ある日とうとう人間に見つかってしまい、ネズミ退治の人がくることになりました。子どもたちはおとなにどうして悪いことをしないのに退治するのかと聞いてみましたが、あんまり良い返事はもらえません。子どもたちは相談して、ねずみたちに”逃げて!”と手紙を書きます。もちろんねずみは子どもたちのいうことを信じて引越しをしました。
 ある夜子どもたちが外を見ていると、ねずみの子どもたちが遊んでいるのがみえました。それで子どもたちは子ねずみのために遊ぶ道具を作ってやります。秋が過ぎて冬が来てもう、ねずみの子どもたちの遊んでいる様子がみられません。それにブランコなども見られません。でも、ある春の夜、男の子はねずみを見ます。もちろん子どもたちはおとなにそのことは一つもいいません。
 バーニンガムは絵本の中にユーモアに包んでそっと子どもたちの主張をいれています。かわらずバーニングの絵本は色がきれいです。

« ふたばからのおたより  -8月― | トップページ | ごちそうの木 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふたばからのおたより  -8月― | トップページ | ごちそうの木 »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2