これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ

« ギーコ ギーコ 自転車考 | トップページ | たけのこ »

2017年5月15日 (月)

働きものたち

Photo
「アリのかぞく」
かがくのとも4月号
島田拓ぶん
大島加奈子え
福音館書店 本体389円

Photo_2
「はなむぐり」
かがくのとも6月号
長谷川哲雄さく
福音館書店 本体389円


暖かいというより暑いくらいの日になるかと思うと、今日は肌寒い、梅雨のようなお天気です。鳥たちの声がにぎやかになりました。それに明らかに幼鳥が餌を探している姿をみます。今年は黒アゲハも、あまり見られなくなったモンシロチョウが翔んでいるのも見て春をしっかり感じました。空き地に置きっぱなしの箱のなかからカナヘビが慌てて飛び出すのも見て気持ちがうれしい、次々といろいろな花が咲くのも楽しいけれど、その間を虫やミミズが動き回っているのを見つけるとおもわず心がほころびます。
 「ありのかぞく」はアリがどうやって自分の家族をもって増えていくか、集団で力を合わせていくようすが丹念に描かれています。一方「はなむぐり」は単独で生きていく昆虫のようすが描かれています。先日新聞で虫は花粉を媒介する、一つの花の中で雄しべと雌しべがあるのだから簡単に自分で受粉するようなものだけどそうはしない、それは近親相姦になるので、虫や風によって違う花から運ばれてきた花粉を受粉するのだということを読みました。この2冊の絵本もそのことが絵でしっかり描かれています。自然の働きは大きい、どちらの本の絵も丹念に細密に描かれています。
 暖かい日に外へ出ていろいろの虫や生きものを観察してみましょう。

« ギーコ ギーコ 自転車考 | トップページ | たけのこ »

絵本」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/65284070

この記事へのトラックバック一覧です: 働きものたち:

« ギーコ ギーコ 自転車考 | トップページ | たけのこ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

連休の会留府

  • 連休のお休みと営業
    *5月1日・2日・3日・4日お休 *5月5日・6日10:30〜6:00   *5月7日1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日5月 はお休み  *ボランティア講座 定例会15日(月10:00〜 テーマ「絵本を読む・非公開」         *憲法カフェ30日(火)3期・4月学習会「憲法 と共謀罪」誰でも・予約制  講師舩澤弘 行弁護士              *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会17日(水)7:00〜読書会・柚木あやこ 作「本屋さんのダイアナ」                  *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会11日(木)7:00〜読書会テキスト「紅 のトキの空」        *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会12 日(金)7:00〜制作「ぶたちゃんパペット作り               *絵本の会19日(金)7:00〜絵本を読もう  テーマ「詩とことば」                                                                                                           

クリック募金