ウェブページ

お休みと営業

  • 6月
    *お休み(各月曜日)4日・11日・18日・25日 *臨時があります 10日(日曜日) *開いている時間 いつも10:30〜6:00    日曜日 1:00〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集中!自主講座のグループ もありますが、くわしくは会留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =6月の予定=    *学ぼう語ろう〜11日10:00〜私が10歳の頃  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 14日  (木)7:00〜読書会「アルタイドにささぐ」  金子薫・著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 21日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 20日 (水)7:00〜読書会「10代からの情報キャッチボール入門 岩波書店刊(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラスのプラス 26日(火)  7:00〜働き方とは?  お話 千葉県若手弁護士の会の舩澤弁護士をかこんで お茶パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 15日(金)7:00〜今絵本がおもしろい。どんな絵本を読もうか?!ゲスト編集者ほそえさちよさんと 非会員1000円                                                                                                                         

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *お休み 4日・11日・18日・25日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00 *臨時のお休み 10日(日)
無料ブログはココログ

« おいしいおやつをくださいな | トップページ | ふたばからのおたより -5月― »

2017年5月23日 (火)

ウォルター・クレインの本の仕事 展覧会に行ってきました

Photo
「ウォルター・クレインの本の仕事」
ー絵本はここからはじまったー
千葉市美術館にて
5月28日まで


 また終わり間近になってしまいましたが展覧会に行ってきました。「ウォルター・クレイン展」絵をみると”あぁこの絵”と見たことがあると思われるかもしれません。ウォルター・クレインは1845年生まれ、19世紀後半イギリスで活躍した人です。職業はといわれると画家・デザイナー・本の装丁家、編集者などなどと活躍した人です。
 じつをいうと、私はちょっと苦手な絵が多いのです。(文化出版局が出ていた「ハメルンの笛吹き」は好きであのお話の不思議さが良く描かれていますが。)どこがにがてかというと1ページにしっかり描かれている装飾的な絵がちょっと息苦しく感じます。ところがずっと年代順に見ていくと絵本のシリーズでは線も色もはっきりとしていて絵からお話を感ずることができます。グリム童話をはじめとしてたくさんの昔話を絵本にしています。また、影響が大きいコールデコットの絵本は柔らかなセピア色、子どもと平和を理想化していて、クレインの絵本づくりが古典絵本のもとになっていることが良くわかります。
 それと、人も背景も日本の風土とはまるっきりちがうのに、絵に描かれている人たちの衣装や風俗があれ!と思うほど似ているところがあります。特に今の日本の服装などに似ているところが感じられて興味深かった。浮世絵のことで6ペンスシリーズの「靴の留金とめて」の絵の中の壁には浮世絵がかかっているのを発見しました。
 ちょっと時間がなかったので最後は駆け足になってしまい残念でした。28日(日)まで開いています。千葉市美術館
 

« おいしいおやつをくださいな | トップページ | ふたばからのおたより -5月― »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おいしいおやつをくださいな | トップページ | ふたばからのおたより -5月― »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Jpg
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_5
  • Photo_4
  • Photo