« 冬のおはなし会のご案内 | トップページ | くまくん、はるまでおやすみなさい »

2017年1月 4日 (水)

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

  ブラティスラヴァ世界絵本展にいってきました。

0104_top1

0104_top4




もう仕事がはじまっているのだけれど店はまだ開けていないので時間が自由になるうちに行ってきました。まだ、お休みの人がいたり、学校がお休みなので、初日だったけれど子ども連れの人がいました。(丁度市長も来ていたのでメデアがくっついていてにぎやか、宣伝になるのでいいなぁと思っていたら、本当は展覧会というより、新しいシスティムの導入とか。(NHK夜のニュースから)
 この展覧会は2015年がブラティスラヴァ世界絵本展(BIB)が50年になるのを記念してと、第1部では「日本の絵本の歴史50年」の展示があり、私にはおなじみの絵本の原画が並んでいました。こうやって歴史的に並べてみて見ると、経済の発展にともなって絵本の世界がおおきくひろがっていったのに目をみはります。ともかくどの作品もエネルギーがあります。いろいろな試みがなされていて、いま、その中で育った子どもたちが親になっています。どの作品も勢いがあふれています。やはりそれとくらべると現代の作品はずっと内省的になっているように感じました。それは賞をもらった外国からの作品が環境汚染のことなどがテーマになって社会に目をむけているのが感じられていてとても興味深かったです。
 もうひとつやはりいつも思うのですが原画展は文がないので幼い子どもにはすこし無理だと思いますが高学年、中学生等は見て欲しい、絵と向き合うとなんらかのかたちで感性が刺激されるとおもいます。音のない世界で描かれた絵と向き合う、心のなかで言語化して見る、そんなことがあっても良いのではないでしょうか。そして、これは市長さんへーやっぱり学校の図書室なんとかなりませんか。調べ学習も必要だけれどいろいろな人たちの表現で描かれている絵本、もっと子どもたちが目にする機会が欲しいです。絵本は字の読めない子どものためと思っている学校現場、わずかな、しかもきたない絵本が並んでいる図書室からは子どもたちの豊かな感性は育ちません。
この原画展は2月26日まで千葉市美術館で開催されます。

« 冬のおはなし会のご案内 | トップページ | くまくん、はるまでおやすみなさい »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬のおはなし会のご案内 | トップページ | くまくん、はるまでおやすみなさい »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

12月の営業とお休み

  • 12月のお休みは28日までありません。
    *お休み 28日午後から1月4日まで *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • 冬のおはなし会
    赤ちゃんからお年寄りまで、絵本を読んだりお話を聞いたり、さあ!はじまり・・・はじまり
  • 12月の定例会
    すべての集まりの定例会はお休みです
  • ー元気になる集まりいろいろー1月の予定
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)12日(金)7:00〜                   *Y・Aの会 読書会(どなたでも)11日7:00〜 「とりあげる本 わたしを離さないで」     *学ぼう語ろう〜15日1:30〜「母の友1月号を読む(どなたでも) *絵本の会  19日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他)17日(水)7:00〜             *ボランティア講座 非公開 22日(月)10:00〜         *憲法カフェ30日(火)「沖縄は今」 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)        *羊毛チクチクの会 未定(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

できることから

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山