募金にご協力ください。

  • 募金にご協力ください
    いつもアジアの子どもたちに絵本を贈る運動に会留府も参加している団体。公益社団法人シャンティ国際ボランティア会へ。http://www.sva.or.jp *郵便振替口座 00170-8-397994 口座名 SVA緊急救援募金 東日本大震災募金」と記入 (青い用紙が郵便局にあります)一口1000円から  みんなの小さな気持ちを!!

キボウのカケラ

クリック募金

« ブラティスラヴァ世界絵本原画展 | トップページ | へんてこなおきゃくさん »

2017年1月 6日 (金)

くまくん、はるまでおやすみなさい

Photo
「くまくん、はるまでおやすみなさい」
ブリッタ・テッケントラップ作・絵
石川素子 訳
徳間書店 本体1500円


木々も冬の支度に入りました。紅葉した落ち葉がすっかり散って冷たい風が吹く様になりました。くまくんはじめての冬です。ねむる前に皆におやすみのごあいさつに行くことになりました。風がビュート吹く頃には巣穴のなかで冬ごもりをするのです。始めにあなぐまさんへ、次はきつねとシカ、ウサギもみんなとおやすみのキスをしてご挨拶です。
 今年は少し前クマが里におりてきて食べ物を漁ったり山の中で人と行きあったり、時々ニュースが流れました。今年のお天気は不順だったためか、山も森もどんぐりなどの木のみが不足したとの事です。けれど昨年は豊作だったのでたくさんの子グマが生まれ、クマが餌を求めて人里に降りてくるようになったとのことです。
 この絵本はコラージュで描かれていて、おかあさんグマと子グマの様子が良く描かれています。年末の新年暖かくて、昨日から急に寒くなったので、千葉の山々の動物たちは眠りに入った事でしょう。北海道は大変な大雪、その下でクマたちは春までしっかり眠る事でしょう。”おやすみ!くまくん”

« ブラティスラヴァ世界絵本原画展 | トップページ | へんてこなおきゃくさん »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラティスラヴァ世界絵本原画展 | トップページ | へんてこなおきゃくさん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

8月の営業とお休み

  • 8月のお休み
    ご希望の時は前日までご連絡ください。お休みのときでもご希望の時間に合わせることができます      *8月は不定期です/お休み・13日(日)・14日(月)・ 15(火)19(土)/30(水)31(木)は棚卸し    *5日(土)6日(日)20(日)26(土)27(日)は1:00〜6:00         *28日(月)29日(火)は10:30〜6:00                   *その他は夏時間1:00〜7:00               

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
       8月・9月の予定          *グループ学ぼう・話そう 定例会第1月曜日9月は未定           *ボランティア講座 定例会9月25日(月)10:00〜             *憲法カフェ臨時8月29日(火)ミニ講演会マイナンバーと個人情報(図書利用カードをめぐって)講師白石孝さん 誰でも・予約制          *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会9月20日(水)7:00〜読書会              *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会9月14日(木)7:00〜読書会          *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会9月8日(金)7:00〜    *絵本の会9月15日(金)7:00〜おとなの絵本の魅力            *羊毛ちくちくの会8月17日(木)10:30〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   

できることから

無料ブログはココログ