« でんでんでんしゃ | トップページ | わくせいキャベジ動物図鑑 »

2016年12月21日 (水)

十二支のおもちつき

Photo
「十二支のおもちつき」
すとうあさえ・さく
早川純子・え
童心社 本体1200円

今日は冬至です。でもお天気が悪くなるので今の所暖かな夜です。そして、冬至というよりクリスマスたけなわ?街かどではイルミネーションが輝いていて、ひところよりはずっと地味にはなったのだけれど、華やかな時です。そろそろ年末のことを聞かれるようになりました。ちょっと仕事の段取りが悪かったのか、外の団体向けの仕事がやっと終わり、ただ学校の納品が一部残ってしまい、月をまたいで来年になってしまうことになりました。明日からクリスマスの最後のお買い物に見える方が多いと思います。もうひとふんばりです。
 ところでこんなに新年が近いのに、これも毎年のことながら新年やお正月の絵本が少ない、そのなかでこの本は十二支に関係した新しい絵本です。お話は昔話風、貧乏なおじいさん、おばあさんが小さな貧しい動物を助けます。この絵本ではねずみ。おもちを食べさせてもらったねずみが仲間をつれてきて、たくさんのお餅をつく、自分たちは神さまにお餅をもっていく、残ったたくさんのお餅を村人たちにくばって食べるというお話。ねずみに連れられてきた動物たちは十二支です。
 絵がとても活力があります。みんながもっている力をだして餅つきぺったんこ!ちなみに来年の干支のにわとりは声が良いので声を張り上げぺったんこ!というふうに。不思議なことにうすはどんどんおおきくなってお餅はふえていきます。たくさん食べて十二支たちは龍にのって帰って行きます。
「おじいさん。あたらしい年は、きっと良い年になりますね」そうです、なって欲しいです。おなかをすかせたり、悲しい思いをする子どもがすこしでもいなくなりますように!
 会留府は28日午前中まで、新年は6日からになります。

« でんでんでんしゃ | トップページ | わくせいキャベジ動物図鑑 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« でんでんでんしゃ | トップページ | わくせいキャベジ動物図鑑 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山