ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« 今日は会留府のお誕生日です | トップページ | おにとあんころもち »

2016年12月 3日 (土)

こいぬをつれたかりうど

Photo_2

「こいぬをつれたかりうど」
中国の昔話
こどものとも1月号
牧野夏子 再話
佐々木マキ 絵
福音館書店 本体389円


”わぁ!今月は佐々木マキの絵本だ”とファンは手に取って、これが中国の昔話と書かれているのでちょっと驚いています。どうみても佐々木マキの絵の世界と違うのではないか、やがて本を読んで、中国の昔話というのは再話だからとおもいます。子どもならず私も絵本を見るときまず絵を見ます。(絵本の言葉はその絵を動かしてお話のイメージをひろげる役割があります。)
 年をとった猟師とその一ぴきのイヌ、猟師は腕の良い猟師というものの鉄砲ひとつもっていません。縄といつもごま油でしっかりと手入れされている一ぴきのイヌです。それなのに獲物は上々大きな獣もとってきます。どうやって?トラ退治の要請を受けた猟師はいつものように縄をもってイヌをつれてでかけます。さて、どんな方法で虎狩りをしたか。最初から最後まで表情を変えない猟師と元気な好奇心いっぱい目玉をキョロキョロさせているイヌ、人間の世界でいうとイヌは子どもの表情そのものです。もちろんお話はメデタシメデタシ。こんなおおらかなお話をもっている中国の壮大さが感じます。

« 今日は会留府のお誕生日です | トップページ | おにとあんころもち »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は会留府のお誕生日です | トップページ | おにとあんころもち »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2