これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ

« まどべにならんだ五つのおもちゃ | トップページ | ふたばからのおたより -10月― »

2016年10月23日 (日)

女探偵☆ケイト・ウォーン

Photo
「女探偵☆ケイト・ウォーン」
リンカーン大統領の命をすくえ!
エリザベス・ヴァン・スティーンウィク文
ヴァレンティナ・ベローニ絵
おびかゆうこ 訳
光村教育図書 本体1400円

今から150年くらいも昔、アメリカでは探偵社がありました。有名なのはピンカートン探偵社、今でもあるとのことです。ある日その探偵社に若い女の人がやってきて、ここに勤めたいと言います。その頃は女の探偵はいなくてピンカートンは断りました。けれどこの女の人=ケイト・ウオーンは引き下がりません。自分にできることなどを売り込みます。女の人の時は安心させるので有利とか、話を聞くために変装してサロンなどに行くことがたやすくできるとか、熱心に言うのでピンカートンは採用することにしました。女探偵ケイト・ウォーン誕生です。
 リンカーンが暗殺されたことは本を読んで(学校で習った?)知っていましたが、この本に書かれているのはリンカーンが死んだ時の事件ではなく、その前のこと、暗殺計画を女探偵ケイトが活躍して阻止したということです。その頃女の探偵がいたことは知りませんでした。それにこの本にはそのケイト自身が謎の人のように描かれています。ケイトの活躍はちょっとドキドキして読むことでしょう。ケイトという人のノンフィクションなのですが、絵本の形式で描かれているのも斬新です。ただ、映画とも関係がありそう、できればあとがきにもう少しその時代のアメリカ史が描かれていたらおもしろいのにと思いました。でも、これでも充分エンターテイメントとしてのリンカーン暗殺未遂事件として楽しむことができます。

« まどべにならんだ五つのおもちゃ | トップページ | ふたばからのおたより -10月― »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まどべにならんだ五つのおもちゃ | トップページ | ふたばからのおたより -10月― »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

連休の会留府

  • 連休のお休みと営業
    *5月1日・2日・3日・4日お休 *5月5日・6日10:30〜6:00   *5月7日1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日5月 はお休み  *ボランティア講座 定例会15日(月10:00〜 テーマ「絵本を読む・非公開」         *憲法カフェ30日(火)3期・4月学習会「憲法 と共謀罪」誰でも・予約制  講師舩澤弘 行弁護士              *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会17日(水)7:00〜読書会・柚木あやこ 作「本屋さんのダイアナ」                  *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会11日(木)7:00〜読書会テキスト「紅 のトキの空」        *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会12 日(金)7:00〜制作「ぶたちゃんパペット作り               *絵本の会19日(金)7:00〜絵本を読もう  テーマ「詩とことば」                                                                                                           

クリック募金