« なにがとおったの? | トップページ | 机の上の植物園 »

2016年8月13日 (土)

こうさぎとほしのどうくつ

Photo
「こうさぎとほしのどうくつ」
わたりむつこ作
でくねいく 絵
のら書店 本体1600円

うさぎまちのぶなのもり、そこの三日月湖にとび、くるり、かりかり、こみみのこうさぎきょうだいが遊びにやってきました。空は青空が晴れ渡り夏雲が浮かんでいます。となりの家のほっぷとほっぴが通りかかりました。洞窟へ行くとのこと、とびが行きたいといいましたが、あとの3匹は行かない、それでとびだけがついて行くことにしました。とびがいないのはなんとなくつまらないので3びきも追いかけていきます。さぁーっと風が吹いてにわかに空が曇り稲妻がかけぬけていったと思う間もなく大粒の雨が降って来たので3びきは走っておおいそぎで洞窟に逃げ込みました。しばらくたっと雷も遠のいて雨が止みました。3びきの子うさぎが穴から出てみると、なんととびとほっぷ、ほっぴがいるのです。道に迷ってしまったとのこと、みんなで洞窟の中を歩いて出口に向おうとしますが出口がわかりません。おまけにすべってらんたんを落としてしまいます。はぐれないようにお互いをつかまえながら歩いて行くと広間にでました。天井いっぱいに宝石のように光りがまたたいています。光はたくさんのお星さまのようとてもきれいです。そして、こうさぎたちを出口に案内してくれました。
 こうさぎたちの冒険、幻想的な絵のなかにこうさぎたちのドキドキ感がひろがっていて、洞窟の出口を出たときのぶなじいさんに呼びかけたこうさぎの声が聞こえてきます。”ぶなじぃー!”こうさぎたちはその夜満天の星の下でねむりにつきました。
 今夜は晴れていれば流星群が見えるはずでしたが、千葉の空は雲が多くて残念ながら見えません。星をを見ながらお盆の夜、会いたい人と話ができるかと楽しみにしていたのにちょっと残念です。


« なにがとおったの? | トップページ | 机の上の植物園 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なにがとおったの? | トップページ | 机の上の植物園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

9月の営業とお休み

  • 9月のお休み
    *お休み 4日(月)・11日(月)・18日(月)25日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)8日(金)7:00〜  「紙芝居をしてみよう」       *Y・Aの会 読書会(どなたで も)14日7:00〜 「とりあげ る本 ペンギンハイウェー」    *絵本の会 「大人に絵本を」  15日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他」20日7:00〜                *ボランティア講座座 25日(月)10:00〜                *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法」9月20日(水)7:00〜                *羊毛チクチクの会 21日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山