« ケロリンピック | トップページ | ながい ながい みち »

2016年7月 9日 (土)

さくよ さくよ

Photo
「さくよ さくよ」
ちいさいかがくのとも 8月号
齋藤槙 さく
福音館書店  本体389円

いま、店ではアサガオを育てています。前にも店の窓が西日があたるので、その防止のために窓がつぶれてしまうけれどポスターなどを貼って防止になるように考えてみた。”そうだ!アサガオを育ててみよう、タネを植えて発芽、そして大きくなってきたので楽しみにしていたけれどいつまでたっても花芽がつかない。どうやら最近取り替えた街灯の光が原因なのではないかということになった。いろいろ調べてみたけれどはっきりわからないままに夏が終ってしまった。今年、また種をもらったこともあって再挑戦、今度は家である程度育ててからということになって、スタッフの家でただいま待機中、芽が伸びつつある。花芽がついてからと楽しみにしている。この絵本はいろいろの花たちの開花の様子が描かれている。ゆっくり咲く、開く花もあれば、はじけるように咲く花もある。
 咲くようすについてはもうひとつ思い出がある。昔実家でその頃母はほとんど歩く事ができなくなった夏、朝早く車椅子にのせて道一つ隔たった所にあるお堀に散歩に行くのをすすめた。娘の私にはなぜかうん!と言わなかった母が父とは行くと言う。ちょっとプリプリと怒ってみたものの、ご機嫌で帰って来た様子を聞くと”ハスの花が開くときの音を聞いた”という。父には聞こえなかったとのこと。少したって私も聞きに行ってみたけれど、確かに音がしたとはいえない、良くわからなかった。それから母は入院、再び家に帰ってくる事なく1年半たった真冬の雪がたくさん積もった朝母は旅立った。お葬式の日母の顔を見ていたらあのハスの花が開いた時母が聞いたといったかすかな音が聞こえた。外にはしんしんと雪が降っていた。両親のいなくなった実家は取り壊して、夏お墓参りにいくだけになってしまった。その後早朝お堀に行ってみるけれど、ハスの花が開くときの音は聞く事がない。

« ケロリンピック | トップページ | ながい ながい みち »

絵本」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ケロリンピック | トップページ | ながい ながい みち »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山