これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ

« 憲法カフェがふえました | トップページ | あまがえる、のはらへ »

2016年5月 5日 (木)

出発進行!里山トロッコ列車

Photo
暑いくらいの良いお天気です。もう連休もそろそろおしまい、ほんとうはもっと早くこの本の紹介ができたらこの連休で出かけた人もいたかもしれません。その前にトロッコ列車って!以前福音館書店刊の「たくさんのふしぎ」で黒部峡谷鉄道を走るトロッコ列車のことをとりあげました。トロッコ列車はもともとは鉄道の保線のために走らせたものです。今では観光で走っていて、全国には18のトロッコ列車が走っています。この絵本の舞台は千葉県房総半島の真中南東に向って五井から上総中野までの小湊鉄道です。千葉県は海の国のといっても良くあまり高い山がありません。けれど四季の自然はとても豊かで暖かい県です。その房総半島の里美〜養老渓谷間約10キロの路線を時速20キロで走っているかわいい列車です。「オープン型」と「窓あり型」があり客車を運ぶ機関車は1951年まで働いていたドイツのコッペル社蒸気機関車を復元しました。さぁ〜「里山トロッコ列車」に乗って出発です。
 作者のかこさとしさんは90歳とはおもえない力で独特の細かい絵で描いていて、自然から歴史から地形やそこで生活している人たちまで細かく描かれていて、しかも不思議なことに季節も春から冬が一冊の中に一緒に描かれているのですが少しも不自然でなく、歩くことだけでなく釣りをしたりキャンプをしたり、なんといろいろな房総太巻きずし(祭りずし)まで、たくさんの楽しいことがいっぱいです。連休は終わりですがまだまだ、これからでも出かけてみましょう。ちなみに私が一番興味をそそられたのは77万年前の地層「逆転層」、これは少し前新聞でも取り上げられていて、とても不思議な場所に思えます。


« 憲法カフェがふえました | トップページ | あまがえる、のはらへ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 憲法カフェがふえました | トップページ | あまがえる、のはらへ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

連休の会留府

  • 連休のお休みと営業
    *5月1日・2日・3日・4日お休 *5月5日・6日10:30〜6:00   *5月7日1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日5月 はお休み  *ボランティア講座 定例会15日(月10:00〜 テーマ「絵本を読む・非公開」         *憲法カフェ30日(火)3期・4月学習会「憲法 と共謀罪」誰でも・予約制  講師舩澤弘 行弁護士              *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会17日(水)7:00〜読書会・柚木あやこ 作「本屋さんのダイアナ」                  *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会11日(木)7:00〜読書会テキスト「紅 のトキの空」        *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会12 日(金)7:00〜制作「ぶたちゃんパペット作り               *絵本の会19日(金)7:00〜絵本を読もう  テーマ「詩とことば」                                                                                                           

クリック募金