これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ

« 妖怪用心 火の用心 | トップページ | ちかてつのぎんちゃん »

2016年4月 7日 (木)

ナミブ砂海ー世界でいちばん美しい砂漠

Photo
「ナミブ砂海」
世界でいちばん美しい砂漠
たくさんのふしぎ5月号
野村哲也 文・写真
福音館書店 本体667円


昔々、ディスニーの「砂漠は生きている」という映画を見た事があります。砂漠なんて知りようもない不思議なところです。歌かこれもまた有名な「星の王子さま」、私にはまったく想像するのが難しいところです。この本のナミブ砂漠はアフリカ南西部の国ナミブア共和国の大西洋に面したところに細長くあります。九州と沖縄県を足したより大きい、現地に住むナマ族の言葉で”なにもない”という意味だといいます。ところがとてもたくさんの生物が生きているとの事、著者は四輪駆動車で出発します。砂漠、なにもない灼熱のところ、ところが「砂漠は生きている」映画で見たのはたくさんの生き物です。とても驚きました。(また、見たいと思います)このナミブ砂海=ナミブ砂漠は世界で一番美しい砂漠といわれています。ページをめくるたびにたしかに美しい砂漠があらわれます。干上がった湖のいちばん大きなものデッドフレイに朝日が登る時の朱色の中の立木はまさにまぼろしの絵のようです。水分いっぱいの日本の風土からは想像もできないような場所がこの地球にあります。

« 妖怪用心 火の用心 | トップページ | ちかてつのぎんちゃん »

絵本」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妖怪用心 火の用心 | トップページ | ちかてつのぎんちゃん »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

連休の会留府

  • 連休のお休みと営業
    *5月1日・2日・3日・4日お休 *5月5日・6日10:30〜6:00   *5月7日1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日5月 はお休み  *ボランティア講座 定例会15日(月10:00〜 テーマ「絵本を読む・非公開」         *憲法カフェ30日(火)3期・4月学習会「憲法 と共謀罪」誰でも・予約制  講師舩澤弘 行弁護士              *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会17日(水)7:00〜読書会・柚木あやこ 作「本屋さんのダイアナ」                  *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会11日(木)7:00〜読書会テキスト「紅 のトキの空」        *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会12 日(金)7:00〜制作「ぶたちゃんパペット作り               *絵本の会19日(金)7:00〜絵本を読もう  テーマ「詩とことば」                                                                                                           

クリック募金