これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ

« ナミブ砂海ー世界でいちばん美しい砂漠 | トップページ | あったかいな »

2016年4月 9日 (土)

ちかてつのぎんちゃん

Photo
「ちかてつのぎんちゃん」
鎌田歩/さく
小学館 本体1300円


なにを明かそう私は乗り物が嫌いです。ひどい乗り物酔いをするからです。子どもの時から5分と乗っていられなかった。幸い遠くとも10分も歩かなくても良くて学校へ行く事ができたところに住んでいたので、あまり不自由を感じませんでした。(修学旅行は行きませんでした)東京に出て来て最初は困りましたがなんとか電車に乗るのは大丈夫になってきました。ところが歳をとってきたらまた、酔うようになってきて、これは石油系のものがだめなのと関係ありそうですが、出歩くのが苦手なのでどうしても仕方のない時、しかも時には酔い止めを飲みます。バス、地下鉄は特に苦手です。この絵本の地下鉄のぎんちゃんが音で怖がるところなど、べつにぎんちゃんが酔うわけではないのですが同情してしまいます。でも、そんなぎんちゃんにとなりに止まっていた先輩の地下鉄がいいます。「めをつぶって、まわりのおとを よーく きいてごらん」私も調子が悪いなぁ!と思うと落ちついて目をつぶって腹式呼吸をします。(それでなければ眠ってしまうようにします。)ところでこの絵本の舞台ぎんちゃんが走っているのは銀座線です。この絵本のなかには実際のルートが描かれていて、引き込み線、他の地下鉄との交差しているところなどいろいろの場面がでていて、電車好きの子ども(おとなも)いろいろの発見が楽しめることと思います。この場面はとてもきれいです。でも、こんなに東京の地下は掘られてトンネルだらけで良いのでしょうかなどと思ってしまいます。乗り物絵本では地下鉄の絵本はまだ少ない、見開きには浅草から渋谷までの地下鉄地図が描かれています。乗るのはにがてですが、この絵本は楽しく読むことができました。


« ナミブ砂海ー世界でいちばん美しい砂漠 | トップページ | あったかいな »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナミブ砂海ー世界でいちばん美しい砂漠 | トップページ | あったかいな »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

連休の会留府

  • 連休のお休みと営業
    *5月1日・2日・3日・4日お休 *5月5日・6日10:30〜6:00   *5月7日1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日5月 はお休み  *ボランティア講座 定例会15日(月10:00〜 テーマ「絵本を読む・非公開」         *憲法カフェ30日(火)3期・4月学習会「憲法 と共謀罪」誰でも・予約制  講師舩澤弘 行弁護士              *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会17日(水)7:00〜読書会・柚木あやこ 作「本屋さんのダイアナ」                  *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会11日(木)7:00〜読書会テキスト「紅 のトキの空」        *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会12 日(金)7:00〜制作「ぶたちゃんパペット作り               *絵本の会19日(金)7:00〜絵本を読もう  テーマ「詩とことば」                                                                                                           

クリック募金