ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« 昆虫の体重測定 | トップページ | かなへびくんとひなたぼっこ »

2016年3月14日 (月)

とうめいにんげんのしょくじ

Photo
「とうめいにんげんのしょくじ」
塚本やすし
ポブラ社 本体1300円



この絵本はひとくちで言うと食育の絵本といわれるものかもしれません。食べ物はみんな体のもとになっていること、食べて消化されウンチになって体からでていく、体の本ともいえます。それを透明人間をつかってわかりやすく描いています。おまけにユーモアいっぱい、文と絵がうまくマッチしています。
人間も生き物のひとつでしかない、食欲、睡眠、性とそのなかのひとつでも難しいと生きていくのに困難をともないます。とくに幼い子どもにとって成長と食べることは大きくつながっています。空気も一緒に食べ物を体にとりこんで、カス?は排出する、この循環がくずれると体は悲鳴をあげます。現代の子どもはたくさんのものにとりかこまれて毎日をおくっているので、食べ物にたいしての切実な飢餓感がありません。エネルギーがうすく、ハングリーでない。それと食べ物に関連する事ではたとえばアレルギーの問題、お米が食べられないなどという話を聞くと、なんだかたいへんな時代になってきたのだとおもいます。
 この絵本はともかく楽しい、へぇ!といいながらけらけらとわらってしまう。1年生くらいの子どもに読んでやることをすめます。少しでも自分の体に関心をもってもらうことはとても大切なことです。「たっぷりたべて、すっきりウンチ。その分きみは大きくなったよ!」

« 昆虫の体重測定 | トップページ | かなへびくんとひなたぼっこ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昆虫の体重測定 | トップページ | かなへびくんとひなたぼっこ »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • 010311_0