これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ

« ぴったりこん | トップページ | ふたばからのおたより -2月― »

2016年2月25日 (木)

ごはんのじかん

Photo
「ごはんのじかん」
レベッカ・コッブぶん/え
おーなり由子やく
ポブラ社 本体1300円


わたしはいそがしい、それなのにママったら”ごはんよ””ごはんいらない、いまかわいいもようかいているの”でも、ママの声はこわい感じ。それにあまりおなかがすいていないので座ったままでいたらテーブルの下から声がして、それはワニ。おいしそうなサンドイッチだからくださいというのです。そしたらまた声がして、それはクマさん、スープがほしいのだって。オオカミのぼうやまでやってきて欲しいというのであげちゃった。ママはみんな食べたとうれしそう。それからしっかり絵を描いたけれど、あれれ!?いまになっておなかがすいてきちゃった。困ったな。”ごはんよ!”とママの声、またワニたちが食べにきたけれどこんどはあげない。良くある話を作者はちょっと楽しげに愉快そうな表情に描いています。
 時々子どもは小食でなかなか食べないという話を聞きます。ほかのこともそうですが、何歳にはこうあらねばならないと思い込んでいる若いママの話を聞きます。この絵本の私のように子どもでもいろいろの個性があってゆっくりでマイペースを崩すのを嫌がる子どもがいます。それは小食ということでなく、性格的な問題かもしれません。別に元気だったら健康上の食べる食べないということと、他の人と折り合いをつけることとは違うとおもいます。なんで子どもが食べたがらないのか、少し様子を観察してみましょう。子どもの問題というより、イライラとしているママの問題とおもいます。
 裏表紙、クマもワニもオオカミもお皿をもってまっています。女の子がお盆に食べ物(この絵からではおやつ)を載せてそろーりそろり、皆の表情がとっても楽しそうです。

« ぴったりこん | トップページ | ふたばからのおたより -2月― »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぴったりこん | トップページ | ふたばからのおたより -2月― »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

連休の会留府

  • 連休のお休みと営業
    *5月1日・2日・3日・4日お休 *5月5日・6日10:30〜6:00   *5月7日1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日5月 はお休み  *ボランティア講座 定例会15日(月10:00〜 テーマ「絵本を読む・非公開」         *憲法カフェ30日(火)3期・4月学習会「憲法 と共謀罪」誰でも・予約制  講師舩澤弘 行弁護士              *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会17日(水)7:00〜読書会・柚木あやこ 作「本屋さんのダイアナ」                  *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会11日(木)7:00〜読書会テキスト「紅 のトキの空」        *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会12 日(金)7:00〜制作「ぶたちゃんパペット作り               *絵本の会19日(金)7:00〜絵本を読もう  テーマ「詩とことば」                                                                                                           

クリック募金