ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« ロベルトのてがみ | トップページ | さんぽだいすき »

2016年2月18日 (木)

幼い子は微笑むーミラクルー

Jpg
「幼い子は微笑む」
ーミラクルー
詩・長田弘
絵・いせひでこ
講談社 本体1500円
Photo
「奇跡ーミラクルー」
長田弘
みすず書房 本体1800円






ー今日、あなたは空をみあげましたかーとうたった「最初の質問」の次の作品です。この詩は詩集「奇跡-ミラクル」の最初に書かれています。詩人はあとがきにこんなふうに書いています。<日々にごくありふれた、むしろささやかな光景のなかに、わたし(たち)にとっての、取り換えようのない人生の本質はひそんでいる。それが、もの言わぬものらの声が、わたしにおしえてくれた「奇跡」の定義だ>そして、小さな微笑みのことについて書いている。
 言葉を得て失うものの多くを知る。そうやって人はひとつひとつ言葉を覚えて、ひとつひとつ彼方に失って逝く。その人自身を。喜びを言葉にして喜びを得て言葉を失って哀しみを得る。詩人はすでにこの世界にいない。言葉の届かない世界に逝ってしまった。ふたたび詩人に会おうとすれば木々を渡る風の言葉を聞くだけだ。

« ロベルトのてがみ | トップページ | さんぽだいすき »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロベルトのてがみ | トップページ | さんぽだいすき »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • 010311_0