ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« もう、ねるんだってば! | トップページ | 宇宙の法則ー解けない暗号 »

2016年1月17日 (日)

伝えたいこと

 50代位の女性に相談された。学校へボランティアとして子どもたちに本を読みに行っている、1年間読んできた6年生に卒業するのでなにか感動する様な本を推薦して欲しいとの事だ。この時期というか2月にかけてこのような相談を受けることが多い。相談する人もいろいろだけれど、近年学校の先生からは少なくなって、読み聞かせボランティア?の人から聞かれる事がだぜん多くなる。先生から聞かれなくなったというのはともかく先生が来なくなった、接触が少なくなった。ところが学校に本を読みに行ったりお話をするボランティアの人が多くなった。当然ある程度の年配の人が多い。今の子どもたちの生活環境があまりにも変わったのでその人たちは本選びにちょっと自信がない。私はいつもの答え「あなた自身が大好きな本、感動した本をどうぞ!」「それでいいのかしら?」と自信がなさそう。俳優やタレントや・・・とちがうのだから、「いつも本を読んでくれるおばさんなのだからそれでいいのです。!そんな本ありませんか?それを心をこめてゆっくりとただ読んでみましょう。」本の内容もさることながらおとながしかもふつうのおばさんが真剣に伝えようとする、その行為は子どもたちの心のどこかにちょっぴり(ちょっぴりが肝心)ひっかかるだけで良いのではないでしょうかと、私のアドバイスです。店のスタッフの坂上さんがまた、本を売り損なったのではと側でヤキモキします。
 今日の相談してくれた女性は”そうですよね。とにこにこと聞いてくれた”感動した本ありますか?と聞いた私に”あります”とこれもにこにこしての返事だ。なにを子どもたちに薦めるのかな?
 今日は大学入試、共通一次試験の日、大雪が降るとか。

« もう、ねるんだってば! | トップページ | 宇宙の法則ー解けない暗号 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう、ねるんだってば! | トップページ | 宇宙の法則ー解けない暗号 »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2