« 森ねこのふしぎなたね | トップページ | ふたばからのおたより -11月― »

2015年11月25日 (水)

ボタンちゃん

Photo
「ボタンちゃん」
小川洋子 作
岡田千晶・絵
PHP研究所 本体1300円


昨日に続いて絵本がかならずしも子どもだけでないということの一冊。この絵本の主役はなんといってもボタンです。ただそのお話の前の部分にこのボタンはアンナちゃんのよそ行きのブラウスについていました。ボタンにはしっかりとめてくれる糸とボタン穴が必要です。ある日糸が切れてボタン穴をくぐる事ができなくなったボタンは下に転げてしまいます。それからはじまるのはボタンの冒険でなく、アンナちゃんたちにすっかり忘れられてしまった、アンナちゃんが小さかった時につかったものの悲しみを聞いてやって、悲しがらなくてもいいんだよと話してやったことです。たとえばガラガラ、よだれかけ、そして、ホッキョクグマのぬいぐるみ、いすのかげにあったり、洋服ダンスのうらがわにあったり、なにかの調子で落っこちて忘れられているものです。ボタンはけしてわすれたのではなくアンナちゃんはみんなのおかげで大きくなったのだとなぐさめます。よかったことにそれらはママに気がつかれて宝物の箱に入れられました。ボタンは拾われ仲良しのボタン穴のところに戻る事ができました。途中からアンナちゃんは出て来なくなっています。
つまりボタンちゃんのいた世界は変わってしまったということです。
 柔らかく描かれた絵はちょっと自分の先に不安をもっているようなおとなの人に、気持ちを明るくさせてくれます。子どもといっしょに読むというより、少し歳とった人にプレゼントに良いとおもいます。
人みな、不必要な存在ってないのだ、自分をそうやって肯定しながら読んでもらうと元気がでるかも。写真やものは決していらなくなったものばかりではありません。本もそのひとつです。

« 森ねこのふしぎなたね | トップページ | ふたばからのおたより -11月― »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 森ねこのふしぎなたね | トップページ | ふたばからのおたより -11月― »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

11月の営業とお休み

  • 11月のお休み
    *お休み 3日(臨時)・6日(月)・13日(月)20日(月)27日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)10日(金)7:00〜 「おもちゃと子ども」おもちゃカフェサンタ・西宮さんを囲んで話を聞く          *Y・Aの会 読書会(どなたでも)9日7:00〜 「とりあげる本 紙の動物園」        *学ぼう語ろう〜13日10:00〜「母の友10月号を読む・子どもの貧困とは(どなたでも)   *絵本の会 今年のクリスマスの絵本をみよう 17日7:00〜(誰でも)         *グループ放課後 読書会「くまのあたりまえ」(公共図書館司書・その他)15日(水)7:00〜            *ボランティア講座 非公開 20日(月)10:00〜       *憲法カフェ28日(火)「沖縄は今」レポーター沖縄在住石坂さん 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)       *羊毛チクチクの会30日(木)10:30〜クリスマスの飾り(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山