« まっかっか トマト | トップページ | まって »

2015年7月27日 (月)

ふたばからのおたより –7月―

       

           今日は二人とも仕事です

 一緒に暮らす母は、92歳になった。仕事に出る時にはたいてい寝ているので、テーブルの上にメモを残していく。「今日は二人とも仕事です・・」そんな書き出しが多い。朝食のデザートは冷蔵庫に入っています、とか、夕食のメニューは何と何で、途中まで作って温めるだけだから大丈夫です、とか、歯医者に寄って帰るから少し遅いです、とか、何でもないことを毎日毎日メモにする。いつまで、こんな生活を続けられるかな、と時々思いながら、今はこれが我が家のスタイルで、そうして時間ギリギリに飛び出して、職場まで自転車を飛ばす。
 ずっと昔まだ東京の上石神井で暮らしていたころは核家族だったから、長男は小学校入学と同時にランドセルに鍵を結び付けての生活が始まった。最初の頃はそうでもなかったが、日が短い季節になると暗い家に入るのが心細かったのだろう。家の前の電柱に体を隠すようにして泣いて待っている日が続いた。いつごろからかな、「おかえりノート」というメモ帳をテーブルに置いて仕事に行くようになった。小さなメモ帳に、おかえり、きょうは○○だね、とかいう言葉と、ちょっとしたなぞなぞや、算数の計算問題とか漢字の問題とかを少し、飴玉も1つ挟んでおいた。長男は何も言わなかったが、問題にはいつも答えが書いてあって、飴玉もなくなっていた。
 自分という一人の人としての生き方や、でもそれが誰かに無理を強いるものであっていいのかという迷いの中で、その時々に知恵を絞って、どこかでお互いの気持ちをすり合わせあって、何とか何とかやってきた。自分にできる小さなことで埋め合わせてきただけかもしれない。それでも、やっぱり、家族だったんだなと思う。
 7月の初め、長男より先に結婚した次男の披露宴が東京であった。途中中座する次男は、エスコート役に「おばあちゃん」を指名した。突然のことに驚いて、でもちょっと得意そうに、小さく背を丸めた92歳の母は、次男に手を引かれるように、ゆっくりゆっくりライトの中を歩いていた。

Photo_2

 写真は、庭に咲いたばかりのミニヒマワリ。ヒマワリの花は特に好きではなかったのだけど、このミニヒマワリは妙に初々しくて、初めてきれいだと感じました。  (の)


« まっかっか トマト | トップページ | まって »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まっかっか トマト | トップページ | まって »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山