« おべんとうをたべたかった おひさまのはなし | トップページ | のっていこう »

2015年4月 9日 (木)

庭をつくろう!

Photo
「庭をつくろう!」
ゲルダ・ミューラー作
ふしみ みさを 訳
あすなろ書店 本体1500円



わぁ、うれしい!大好きな絵本だったので手に入らなくなってとっても残念に思っていました。バンジャマンと妹キャロリーヌ一家は引っ越しをしてきました。ところが引っ越し先は大きな庭のついた古い家です。家はすてき、けれど大きな庭は荒れ放題ジャングルといっても良い状態です。パパは笑いながら、”季節はぴったり、街一番のきれいな庭にしよう”といいます。夕食のあとどんな庭にしようか計画をたてようとママが言いました。バンジャマンとキャロリーヌも自分の小さな庭をもらいました。バンジャマンは小さいモミの木と花、池をつくります。キャロリーヌは野菜畑にします。さあ、まずゴミをあつめて耕して、タネをまきます。こんなように庭がつくられていきます。収穫のよろこびや草や木のようすだけでなく、あつまってきた鳥たちのことなどもくわしく描かれています。絵は精密に描かれていて、それだけ眺めていても楽しい絵本です。
 この絵本にはもうひとつのすてきなことが描かれています。バンジャマンとキャロリーヌの家族のようす、そして、新しい友だちルイのことです。ルイは庭のりんごの木に面した隣の建物に住んでいる車イスの子どもです。ベランダにたくさんの植物を育てていて、植物の育て方はもちろんのこと、鳥のことなども双眼鏡をつかって観察しています。(シジュウカラの子育ても見る事ができました。)そして、みんなでパーティーをします。もうひとつ、ある夜バンジャマンはリンゴの木から街の歴史を教えてもらうのでした。木が話をするわけない!でも、この絵本を読むときっとほんとうに話してもらったのだとおもいますよ。表紙の庭、子どもたちの楽しそうな庭のパーティーはちょうどこれからの季節です。

« おべんとうをたべたかった おひさまのはなし | トップページ | のっていこう »

絵本」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おべんとうをたべたかった おひさまのはなし | トップページ | のっていこう »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山