これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ

« ふたばからのおたより -4月― | トップページ | ねこの絵本2冊ータビーとニニ »

2015年4月28日 (火)

今森光彦さんの切り絵

 里山・昆虫などの写真で今森光彦のファンがおとなにもたくさんいます。そういえば「ダンゴムシ」あの写真絵本がでたときは子どもたちがとても喜びました。その時に今森さんに来ていただいてお話していただいたのですが、脱皮のことなどボードにすらすらとダンゴムシの絵を描いての説明に、参加してくれた子どもたちの歓声があがりました。ここしばらくそれと違った今森さんの作品がつぎつぎと出版されています。それは切り絵です。小学一年生のときにハサミを使って作品をつくってから切り絵の世界に魅せられたとのことです。
Photo
「とんだ とんだ」
いまもりみつひこ きりえ・ぶん
福音館書店 本体800円


たくさんの蝶が舞っています。ーながいしっぽのちようがいる とんだ とんだー止まっている蝶、大きな蝶、きらきらひかっている蝶、いろいろな蝶がとんでいきます。この蝶たちは色画用紙をハサミで切って重ねたとのこと、私は一瞬蝶の標本をイメージしました。まるで飛んだ蝶の標本?いろいろの蝶がひらひらと翔んでいきます。
Photo_2
「だれかさん」
切り絵 今森光彦
文   内田麟太郎
アリス館 本体1300円


ねことねずみのコミカルな物語、ねことねずみの本来なら考えられない友情です。黒を基調として、ざっくりとした切り絵が豊かな物語を生みます。短文が二ひきの動きを掛け合いのようにすすんでいき作家と画家のたのしいコラボ、ねことねずみの愉快な友情物語です。ねこは待っていますよ”だれかさんを!

« ふたばからのおたより -4月― | トップページ | ねこの絵本2冊ータビーとニニ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふたばからのおたより -4月― | トップページ | ねこの絵本2冊ータビーとニニ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

連休の会留府

  • 連休のお休みと営業
    *5月1日・2日・3日・4日お休 *5月5日・6日10:30〜6:00   *5月7日1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日5月 はお休み  *ボランティア講座 定例会15日(月10:00〜 テーマ「絵本を読む・非公開」         *憲法カフェ30日(火)3期・4月学習会「憲法 と共謀罪」誰でも・予約制  講師舩澤弘 行弁護士              *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会17日(水)7:00〜読書会・柚木あやこ 作「本屋さんのダイアナ」                  *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会11日(木)7:00〜読書会テキスト「紅 のトキの空」        *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会12 日(金)7:00〜制作「ぶたちゃんパペット作り               *絵本の会19日(金)7:00〜絵本を読もう  テーマ「詩とことば」                                                                                                           

クリック募金