« 今森光彦さんの切り絵 | トップページ | よつごのこりすはるくんのおすもう »

2015年4月29日 (水)

ねこの絵本2冊ータビーとニニ

ネコの絵本を2冊紹介します。2冊とも迷子になったネコのお話です。
Photo
「まいごになったねこのタビー」
C・ロジャー・メイダー作・絵
齋藤絵里子・訳
徳間書店 本体1600円

ねこのタビーはふわふわのスリッパの持主のおばあさんのペットです。おばあさんは田舎に住んでいましたが引っ越しすることにしました。タビーはよくその意味がわかりません。引っ越しの日たくさんの人がバタバタしていて、気がつくとタビーだけ取り残されてしまいました。トラックを急いで追いかけたけれど、トラックはタビーを置いて走り去ってしまいました。タビーは追いかけていくことにしましたが迷子になってしまいました。とてもリアルに描かれた絵本です。タビーのまん丸の目はあなたに問いかけます。”困ったなぁ、どうなるのだろうか?”街で迷子になったタビーは女の子にひろわれて家に連れていかれます。

 もう一冊の絵本、ねこのニニが迷子になった話です。ニニは森のなかで迷子になったので、この絵本には自然の木や花がたくさん描き込まれています。
Jpg
「ニニ、まいごになる」
アニタ・ローベルさく
まつかわまゆみ やく
評論社 本体1300円


ニニは元気いっぱい、ちょっと外にでかけてみます。気がつくと家から随分遠くなってしまいました。ニニは外がおもしろくて遊んでいるうちに、気がついたら森に迷い込んでしまいました。ガサガサ音がします。なにか怖いものが側に来ている気配がします。しばらくじっとしていましたがいつまでもこうしていられません。思いきって飛び出して走りました。走って、走って!そのとき遠くから声がしました。まっしぐらに声のほうへ走ります。ニニの小さな冒険話にドキドキします。ページの中に描き込まれているそれを見つけ出すのも楽しい、ユーモアもいっぱいです。ニニは思います。”家はいいなぁ、そとも悪くない、今は家の方がいいけれどもね。”

« 今森光彦さんの切り絵 | トップページ | よつごのこりすはるくんのおすもう »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今森光彦さんの切り絵 | トップページ | よつごのこりすはるくんのおすもう »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

9月の営業とお休み

  • 9月のお休み
    *お休み 4日(月)・11日(月)・18日(月)25日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)8日(金)7:00〜  「紙芝居をしてみよう」       *Y・Aの会 読書会(どなたで も)14日7:00〜 「とりあげ る本 ペンギンハイウェー」    *絵本の会 「大人に絵本を」  15日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他」20日7:00〜                *ボランティア講座座 25日(月)10:00〜                *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法」9月20日(水)7:00〜                *羊毛チクチクの会 21日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山