« 再考 ラジオ深夜便ー走れ!移動図書館ーより | トップページ | はじまりのはな »

2014年10月21日 (火)

キュッパのおんがくかい

Photo


Photo_2
「キュッパのおんがくかい」
オーシル・カンスタ・ヨンセンさく
ひだに れいこ やく
福音館書店 本体1300円




丸太の男の子の楽しい世界を描いているキュッパの絵本、今度は音楽会のお話です。ちょうど5月5日に東京都美術館で作者のオーシルさんのレクチャーがあり、その時の感想もいっしょにこのブログに載せました。オーシルさんはとても感覚的な人、計画性もないし、リズムと空間を大切に、グラフィックデザイナーのように描いていくというお話でした。そのことはまさに子どもの視点です。そして、オーシルさんがそだった家庭やノルウェーの自然が生み出したということをお話のなかから感ずることができました。今度のキュッパは音楽に挑戦します。テレビを見ていて、音楽隊に憧れたキュッパはさっそく自分もやってみようとします。でも、残念ながらキュッパの憧れた音楽隊、入ってはみたものの指揮者の方針も理解できないし、またただまねをしていたのにうまく吹けるようになったと誤解した指揮者はソロを命令します。当然失敗、そして、罰として音楽隊から追い出されてしまいます。でも、おばあちゃんはちゃんとキュッパの気持ちがわかります。キュッパは音楽はなにも音楽隊に入る事だけではない事に気がつきます。キュッパのまわりにはたくさんの音があふれているのに気がつきます。
「キュッパのはくぶつかん」とおなじようにキュッパは自分の手で今度は音を集めます。その様子の絵はとても楽しそう、いろいろなもの=音を集めるキュッパはそれで音楽会をひらきます。もちろん友だちたちもいっしょに。キュッパの音楽会は大成功でした。どのページを開いてもたくさんのものが描き込まれて、それがとっても楽しい。ただごちゃごちゃとしていないのはオーシルさんと編集者の力です。表紙にも、見返しにも、もちろん中にもいろいろな楽器?が描かれていて、本のなかから楽しい音が聞こえてきます。

« 再考 ラジオ深夜便ー走れ!移動図書館ーより | トップページ | はじまりのはな »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再考 ラジオ深夜便ー走れ!移動図書館ーより | トップページ | はじまりのはな »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山