ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« 海からのおたより2014年8月 | トップページ | トビのめんどり »

2014年8月19日 (火)

ぼくみつけたよ

Photo
「ぼくみつけたよ」
あべ弘士
ビリケン出版 本体1600円



「ぼく、川で おおきな あしあとをみつけた」で始まる少年の冒険物語です。その足あとは恐竜の足あとかもしれないと思います。とても暑い日でウトウトとしまって、目が覚めると見たことのない森、犬のタロと自転車に乗っていくと、なんだか大きな音がしてまわりにはたくさんの象がいます。大きな象にどうしたのかときかれて、大きな足あと恐竜だと思い、その場所に戻りたいのだけれど川が見つからないと話をすると、大き象はわたしもそこに行きたいといってみんなで歩き出します。そして、たどり着いた所は?川のそば、前にいたところです。
 物語はタイムスリップするような話です。行き着いた所がどこかとまで書いてしまうとつまらないので読んでみてください。絵がとてもダイナミックで、確かに作者の絵本らしい象がでてくるのですが、大きな象の勢いが感じられる迫力のある絵本です。
 千葉では恐竜の化石はでてきませんが、佐倉で見つかったナウマン象の骨格標本が千葉県立博物館にあります。新潟県の野尻湖から発掘されたナウマン象の発掘は有名です。それに、あとがきに書かれているようにこの絵本にでてくるミエゾウ、日本ももっと暑くて象がいたり、日本海側は大陸と続いていて象が渡って来たといわれています。

« 海からのおたより2014年8月 | トップページ | トビのめんどり »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海からのおたより2014年8月 | トップページ | トビのめんどり »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • 010311_0