« いえでをしたくなったので | トップページ | おにいちゃんのサメ »

2014年8月 7日 (木)

クリスティーナとおおきなはこ

Photo
「クリスティーナとおおきなはこ」
パトリシア・リー・ゴーチ作
ドリス・バーン絵
おびかゆうこ 訳
偕成社 本体1300円

クリスティーナは箱を集めています。大きければ大きいほどわくわくします。それはその箱を使ってどうしようかと考えるからです。ある日おかあさんが買った冷蔵庫が届きました。大きな箱に入っています。冷蔵庫を出してしまうと残った箱、クリスティーナがもらえることになりました。さっそくそれでお城を造りました。おとうさんが窓や入り口や扉を造ってくれたので、クリスティーナはお城の中におさらやカップを用意しました。もちろん食べ物もたくさん用意しました。これでいつ戦いが始まっても良いと思います。ところがちょっといない間に隣のファッツが見つけ、フアッツたらお城に入り込んでみんな食べてしまいました。クリスティーナは罰としてフアッツを閉じ込めあやまらせてから出してやりましたが、腹を立てたフアッツはことにあろうにお城をけっとばして倒してしまいました。でもクリスティーナはぐずぐすいいません。”お城はおしまい”とその箱で今度は秘密基地を造ります。
 お話はこのくりかえし、造って、遊んで、壊れたりするとクリスティーナはそれからまたちがう物を造って仲良しのフアッツと遊びます。どんどん造っていくのはクリスティーナの<今度はこれがいいな>というものです。最後にもう造ることができないとなった時、”あれっ!”ファッツがもってきたものは?フアッツのニコニコ顔です。
 表紙に赤がつかわれていますが、本文は白・茶・墨の3色です。色がないだけに読む子どもは自分で色をつけることができます。お城はどんな色でしようか?読者の子どもたちもクリスティーナの想像力に負けていません。本を読むー造るー遊ぶーみんな想像することの楽しさです。
 絵は昨日ブログで紹介したドリス・バーンです。


« いえでをしたくなったので | トップページ | おにいちゃんのサメ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いえでをしたくなったので | トップページ | おにいちゃんのサメ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

9月の営業とお休み

  • 9月のお休み
    *お休み 4日(月)・11日(月)・18日(月)25日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)8日(金)7:00〜  「紙芝居をしてみよう」       *Y・Aの会 読書会(どなたで も)14日7:00〜 「とりあげ る本 ペンギンハイウェー」    *絵本の会 「大人に絵本を」  15日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他」20日7:00〜                *ボランティア講座座 25日(月)10:00〜                *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法」9月20日(水)7:00〜                *羊毛チクチクの会 21日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山