« しまうまのズーはじめてのおとまり | トップページ | 小さな映画会ー父と暮らせば »

2014年7月19日 (土)

にほんざりがに

Jpg
「にほんざりがに」
かがくのとも 8月号
川井唯史、野中俊文 ぶん
浅井粂男・え
福音館書店 本体389円


表紙にはザリガニの大きな姿、ザリガニは子どもたちに人気のある生きものです。久しぶりにザリガニの本を読みました。店のまわりではザリガニはいません。昔、会留府がまだ稲毛にあったとき、まわりでは沢があったのでザリガニがいて、店に遊びに来た子どもたちと良くザリガニ釣りをしました。でも、みるまに暗渠が埋め立てられ住宅が建って行きました。もっと昔のことをいえば、父の魚釣りの餌にザリガニ釣りをしました。それに、カメや魚と同じように飼って育てたりしました。
この本のザリガニは「にほんざりがに」かたつむりと同じように見ることがなくなってしまいました。もちろん昔私が捕まえていたザリガニは「にほんざりがに」で、おとなになって店の近くで捕まえたザリガニはアメリカザリガニだと思います。大きくて、元気が良くて触ろうとするものならハサミを振り上げて威嚇します。
 この絵本の「にほんざりがに」は北海道にひっそりと生きていて、小さくておとなしいざりがにとのことです。「にほんざりがに」の一生が描かれています。そして生息しているきれいな水の川の生きものことが付録に描かれています。夏休みに自然のなかの生きものに触れるチャンスがあるとおもいますが、たくさん良い経験ができますように。

« しまうまのズーはじめてのおとまり | トップページ | 小さな映画会ー父と暮らせば »

絵本」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/60011202

この記事へのトラックバック一覧です: にほんざりがに:

« しまうまのズーはじめてのおとまり | トップページ | 小さな映画会ー父と暮らせば »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

11月の営業とお休み

  • 11月のお休み
    *お休み 3日(臨時)・6日(月)・13日(月)20日(月)27日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)10日(金)7:00〜 「おもちゃと子ども」おもちゃカフェサンタ・西宮さんを囲んで話を聞く          *Y・Aの会 読書会(どなたでも)9日7:00〜 「とりあげる本 紙の動物園」        *学ぼう語ろう〜13日10:00〜「母の友10月号を読む・子どもの貧困とは(どなたでも)   *絵本の会 今年のクリスマスの絵本をみよう 17日7:00〜(誰でも)         *グループ放課後 読書会「くまのあたりまえ」(公共図書館司書・その他)15日(水)7:00〜            *ボランティア講座 非公開 20日(月)10:00〜       *憲法カフェ28日(火)「沖縄は今」レポーター沖縄在住石坂さん 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)       *羊毛チクチクの会30日(木)10:30〜クリスマスの飾り(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山