募金にご協力ください。

  • 募金にご協力ください
    いつもアジアの子どもたちに絵本を贈る運動に会留府も参加している団体。公益社団法人シャンティ国際ボランティア会へ。http://www.sva.or.jp *郵便振替口座 00170-8-397994 口座名 SVA緊急救援募金 東日本大震災募金」と記入 (青い用紙が郵便局にあります)一口1000円から  みんなの小さな気持ちを!!

キボウのカケラ

クリック募金

« そこから逃げだす魔法のことば | トップページ | クラスメイツ前期・後期 »

2014年5月22日 (木)

いもむしってね・・・

Photo
「いもむしってね・・・」
澤口たまみ 文
あずみ虫 絵
福音館書店 本体1100円


今日は朝は良いお天気でしたが、午後雲いきがあやしくなり雨、そして雷がなって帰りを急ぎました。
もう梅雨入りのようなお天気です。最近モンシロチョウをあまり見ないうちに春が過ぎてしまいます。そのわりにクロアゲハは早くから見ることがあります。この絵本ではキアゲハの幼虫を見つけたことから、いろいろな蝶や蛾の幼虫を探したり、そして、飼って蝶になるまでが描かれています。ベランダのニンジンについていたキアゲハの幼虫、蝶の幼虫では一番良くみられるおなじみの幼虫です。柑橘類に良く見られます。私の家では山椒とパセリです。山椒は前住者が植えていったものでけっこう大きな木になっていて、かなりの蝶が育っていきます。パセリは卵の数にもよりますが、だいたい一株ではたりなくて丸坊主になってしまうので買い足します。家のなかでは毎年ではないけれど買ったキャベツについてきたりして飼うはめになります。
私は虫やいきものが好きな方なので、虫やいきものを飼うのに抵抗がありませんが、おかあさんはちょっと苦手な人が多く、きれい好きな人も多いので、この絵本ではおかあさんが子どもたちに教えたり、積極的に飼ったりしていて、ちょっと嬉しくなりました。絵はアルミ箔をカッテングして彩色する技法とのことですが、幼虫のコロコロとした感じまで良く出ていてるし、ヒトリガのふわっとした感じが良く描かれているのでとても興味深く、幼いこどもたちといっしょに読みたい、そしてイモムシを飼ってみるとたのしいだろうなぁと思います。

« そこから逃げだす魔法のことば | トップページ | クラスメイツ前期・後期 »

絵本」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/59688195

この記事へのトラックバック一覧です: いもむしってね・・・:

« そこから逃げだす魔法のことば | トップページ | クラスメイツ前期・後期 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

8月の営業とお休み

  • 8月のお休み
    ご希望の時は前日までご連絡ください。お休みのときでもご希望の時間に合わせることができます      *8月は不定期です/お休み・13日(日)・14日(月)・ 15(火)19(土)/30(水)31(木)は棚卸し    *5日(土)6日(日)20(日)26(土)27(日)は1:00〜6:00         *28日(月)29日(火)は10:30〜6:00                   *その他は夏時間1:00〜7:00               

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
       8月・9月の予定          *グループ学ぼう・話そう 定例会第1月曜日9月は未定           *ボランティア講座 定例会9月25日(月)10:00〜             *憲法カフェ臨時8月29日(火)ミニ講演会マイナンバーと個人情報(図書利用カードをめぐって)講師白石孝さん 誰でも・予約制          *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会9月20日(水)7:00〜読書会              *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会9月14日(木)7:00〜読書会          *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会9月8日(金)7:00〜    *絵本の会9月15日(金)7:00〜おとなの絵本の魅力            *羊毛ちくちくの会8月17日(木)10:30〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   

できることから

無料ブログはココログ