« かしこいウサギとはずかしがりやの大きな鳥 | トップページ |  ふたばからのおたより  ―5月― »

2014年5月27日 (火)

あめのひに

Photo
「あめのひに」
作/チェ・ソンオク
絵/キム・ヒョウン
訳/星あキラ キム・ヨンジョン
ブロンズ新社 本体1300円


お迎えのない女の子は一人雨に降られてびしょ濡れ、タオルにくるまって静かにしていたけれど雨は降り止まない。それどころかカミナリまで鳴ってきて、坂の下のナツメの根元まで水があがってきたものだからアリたちが避難、家に置いて欲しいと言います。”どうぞ!”次は坂の下の欅の幹まで雨水が上がって来たと言い、ハリネズミがやってきます。”どうぞ!”水位はどんどん上がってきてネコ、クマ、みんな入れてくださいといいます。オタマジャクシやメダカたちはすっかり元気、”あっ!またカミナリ、水位はどんどんあがってきます。クジラが迎えにきてくれます。背中に乗ってどんどん泳いでいきます。あぁ!雨、やんだよ。虹だぁ!
 空いっぱいに潮を吹きながらクジラが泳いでいる場面はとってもきれいです。擬音や擬態いっぱいの言葉と動きのある絵がとても良くコラボしていています。本文は紺、青、墨、傘の黄色、最初の見返しはお迎えのない女の子が雨の中を走り帰り、後のみかえしは虹色で皆といっしょの喜びを絵が充分に物語ってくれます。そして、登場する動物たちの顔をゆっくり見ていくと、表情の豊さに楽しさが何倍にもなります。
 今日は一日湿気が多く梅雨のようなお天気でした。おとなはネコのように身体が雨で濡れるのは嫌がりますが、子どもたちは喜々として濡れるのは平気と遊びに変えてしまいます。rain雨よ降れ降れ、みんなで遊ぼう!

« かしこいウサギとはずかしがりやの大きな鳥 | トップページ |  ふたばからのおたより  ―5月― »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/59716362

この記事へのトラックバック一覧です: あめのひに:

« かしこいウサギとはずかしがりやの大きな鳥 | トップページ |  ふたばからのおたより  ―5月― »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

7月の営業とお休み

  • 7月のお休み
    *7月2日臨時(日)・3日・10日・ 24・31 日の月曜日               *7月9日・16日・23日・30 日の日曜日は1:00〜6:00            *その他の営業時間3:00〜8:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第1月曜日3日(月)1:30〜話し合い  *ボランティア講座 定例会24日(月)10:00〜 テーマ「お話会の小道具づくり 会員」               *憲法カフェ25日(火)3期・7月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会12日(水)7:00〜読書会              *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会13日(木)7:00〜読書会宮下奈都「スコーレーNO4」                  *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会14日(金)7:00〜制作「手遊び」                  *絵本の会21日(金)7:00〜ロングセラー絵本の魅力           *羊毛ちくちくの会20日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山