« ふたばからのおたよりー3月 | トップページ | 海からのおたより 2014年3月 »

2014年3月27日 (木)

ラスコーの洞窟

Photo
「ラスコーの洞窟」
ぼくらの秘密の宝もの
エミリー・アーノルド・マッカリー絵/文
青山南・訳
小峰書店 本体1500円

ジャック・マルセルはフランスのモンティニャックという町に住んでいました。ジャックが教わっていたラバル先生は旧石器時代の道具などを集めていて、ジャックたちをフォン・ド・ゴームに連れて行ってくれて、洞窟に描かれている動物の絵を見せてくれました。1940年ジャックは14歳、友達のジョルジョとシモンと遊んでいると年上のマルセルが通りがかり黄金をかくしたといわれている「伯爵のトンネル」に行かないかと誘います。4人がもぐりこんだトンネルで見たのは壁に描かれているたくさんの動物などの絵でした。古代の人々が描いたものです。
昔、このラスコーの洞窟画をなにかで読んだことがあります。そうそう、教科書にもでていて、習ったことをおもいだしました。(何を習ったかおぼえていません)
何のために、そしてどうやって描かれたのか、どんな歴史があったのか後に解説がのっています。戦争が終わり、ラスコーの洞窟は解放されました。その後説明員公式ガイドになったのがジャックとマルセルです。
 見てみたいなぁと思います。日本でも古墳などの壁画などが時々話題になります。特に日本は湿度の高い国なので保存はとても難しい、でも、私たちの祖先、古代の人々が残してくれた偉大な遺産はできるだけ保存しなければ、そうでないと私たちは宇宙の迷子になってしまうのではないかとおもいます。


« ふたばからのおたよりー3月 | トップページ | 海からのおたより 2014年3月 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/59366541

この記事へのトラックバック一覧です: ラスコーの洞窟:

« ふたばからのおたよりー3月 | トップページ | 海からのおたより 2014年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山