« 光の子ども | トップページ | はじめての北欧神話 »

2014年3月21日 (金)

とけいのあおくん

Photo
「とけいのあおくん」
エリザベス・ロバーツさく
灰島かり やく
殿内真帆 え
福音館書店 本体800円

ちいさな青い時計、時計屋さんで誰かに買われていくのを待っています。この小さな喜び、この場合男の子とおかあさんがおとうさんの誕生日のプレゼントに買っていきます。最初の日、ちゃんと鳴るか緊張している小さな青い時計、無事役目がはたせました。いかにもイギリスらしいお話です。このお話に絵がぴったりあっているので日本人が描いているのが意外でした。とてもモダンというか、紙といい、文字は青い色、オシャレな絵だからです。小さな青いめざまし時計あおくんには目が描いてあって人間ぽくなっています。幼い子どもが自分と同一視してお話の世界に入れるように描かれています。時計屋さんの時計はみんな同じ時間をさしていますが、ひとつひとつみていくとちょっとちがう時間の時計もさりげなく描かれています。日常の何と言うことない話なのですが、そんなちょっとしたところに余裕の空間があります。
 ところで私も青いこんなめざまし時計を持っていました。このめざまし時計が青いのは祖父がペンキを塗ってくれたからです。きれいにしようと思ってしてくれたのですが、ペンキを塗られた時計のベルはひどい音になって、皆に祖父はしかられてがっかりしていたのを思い出しました。不器用で無口で癇癪持ちの祖父でしたが、私は大好きでした。

« 光の子ども | トップページ | はじめての北欧神話 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/59332444

この記事へのトラックバック一覧です: とけいのあおくん:

« 光の子ども | トップページ | はじめての北欧神話 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

9月の営業とお休み

  • 9月のお休み
    *お休み 4日(月)・11日(月)・18日(月)25日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)8日(金)7:00〜  「紙芝居をしてみよう」       *Y・Aの会 読書会(どなたで も)14日7:00〜 「とりあげ る本 ペンギンハイウェー」    *絵本の会 「大人に絵本を」  15日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他」20日7:00〜                *ボランティア講座座 25日(月)10:00〜                *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法」9月20日(水)7:00〜                *羊毛チクチクの会 21日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山