ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« トーラとパパの夏休み | トップページ | 講演会「子どもの本の翻訳を考える」オズシリーズをめぐって »

2014年3月15日 (土)

おなかをみせて

Photo
「おなかをみせて」
 ちいさなかがくのとも4月号
島津和子 さく
福音館書店 本体289円


 必死で抵抗する生きものたちに”そこはなんとか・・・だいじなおなかをみせてください”と頼み込んでみせてもらった35種のものたちがお腹をひっくり返して見られます。てんとう虫などの小さな昆虫のお腹の色や形、上から見る機会が多い生きもののお腹ばかりがとりあげられている絵本はとてもめずらしいです。こうやってみるとひっくりかえされるとどの生きものがなんとも愛嬌があるのは、もちろんお腹というところのせいもあるのでしょうが、無防備にバンザイをしているおかしさがあります。
いつものように上から見たときは描かれているのがなんの虫かよくわかりまんが、次のページにはついのように虫たち、生ものたちに名前がついています。最後のカメはお腹を見るためにひっくり返されれば自力で、またひっくりかえることができませんが。”お腹をみせてくれてありがとう”
 この絵本のなかに描かれているアカハライモリが我が家にもいます。アカハライモリという名前どおり、ちょっと縞模様がはいって赤い、なんだか気持ちの悪いという人もいますが、とんでもないかわいい。まだ寝ぼけ眼ですが暖かい日は水槽のなかをウロウロしています。餌もだいぶ食べるようになったので、そろそろ暖かく春のたよりが聞こえるようになってきました。

« トーラとパパの夏休み | トップページ | 講演会「子どもの本の翻訳を考える」オズシリーズをめぐって »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/59298428

この記事へのトラックバック一覧です: おなかをみせて:

« トーラとパパの夏休み | トップページ | 講演会「子どもの本の翻訳を考える」オズシリーズをめぐって »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2