« 最初の質問 | トップページ | ひとりひとりのやさしさ »

2013年9月30日 (月)

きんいろの雨ー9月の終わりに

 今日で9月も終わりです。ともかくあわただしい9月でした。店は近年まれに見る程お客様がなく、そのわりにはバタバタした夏でした。暑かったためでもあるのかもしれませんが、暑い!暑い!といているうちにあっというまに涼しくというか寒くなってしまいました。台風のためかもしれません。いまもまた、台風のニュースがながれています。(地震も)雨風が強くなると、心配なのは福島の原発です。あんなにボロボロになって強い風が吹いたら大丈夫なのだろうか、ここでまた事故があればもう日本はひとたまりもないように思います。私には7年先のオリンピックに手放しでは喜べない、でも考えようかもしれません。各国に日本は〘おおみえ〙をきったわけだし、せめて汚染水だけでもとめなくちゃ!と思います。
 桜の落ち葉はもうしばらく前から色づいて、黄色が多いのですが毎日歩きながらきれいな葉を拾ったり、木の下を通るときは深呼吸をします。
Dscf

でも残念ながらこの木の下はあまりうろうろできません。いまはギンナンが風で木の下を埋め尽くします。ここのギンナンはおいしいので拾いたくなりますが、私は3度もかぶれているので、さわるのはタブーです。風に吹かれてもだめなので、横目でにらみながら通り過ぎます。
Photo
(中川なをみ/ぶん・船橋全二/え・くもん出版刊)2008年に出版された本です。主人公のすずはおじいちゃんの家にいって、落ち葉が音をたてて降る経験をします。黄色や赤に染まった切り絵の美しい絵本です。すずのように自然の恵いっぱいを浴びたいと願います。春の桜や若葉もいいのですが、秋の紅葉もきれい。樹々の恵と月の光りを浴びて過ごせたら、寒い冬もがんばれそうな気がします。
 presentそろそろクリスマスのプレゼントの選書を頼まれる時になりました。頼りにされるので、ひとふんばりして仕事をしなければ。
 みなさま今年もよろしく!


« 最初の質問 | トップページ | ひとりひとりのやさしさ »

コラム」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/58297658

この記事へのトラックバック一覧です: きんいろの雨ー9月の終わりに:

« 最初の質問 | トップページ | ひとりひとりのやさしさ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

12月の営業とお休み

  • 12月のお休みは28日までありません。
    *お休み 28日午後から1月4日まで *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • 冬のおはなし会
    赤ちゃんからお年寄りまで、絵本を読んだりお話を聞いたり、さあ!はじまり・・・はじまり
  • 12月の定例会
    すべての集まりの定例会はお休みです
  • ー元気になる集まりいろいろー1月の予定
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)12日(金)7:00〜                   *Y・Aの会 読書会(どなたでも)11日7:00〜 「とりあげる本 わたしを離さないで」     *学ぼう語ろう〜15日1:30〜「母の友1月号を読む(どなたでも) *絵本の会  19日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他)17日(水)7:00〜             *ボランティア講座 非公開 22日(月)10:00〜         *憲法カフェ30日(火)「沖縄は今」 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)        *羊毛チクチクの会 未定(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

できることから

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山