お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集中!自主講座のグループ もありますが、くわしくは会留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     7月の予定・くわしくは7月のえるふ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 夏のえるふお話会 21日(土)7:00〜 お話と絵本を読んで+花火をして遊びます。 おとなといっしょです。参加はどなたでも/お申し込み受け付けています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     *学ぼう語ろう〜9日10:00〜読書会 参加自由  ・・・・・・・・・・・・・・・   *Y・Aの本を読む会 12日(木)7:00〜読書会 ・・・・・・・・・・・・・・・ *羊毛チクチクの会 19日(木)10:30  〜(事前参加申し込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・       *グループ放課後 18日(水)7:00〜読書会(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・          *憲法カフェプラスのプラス2 31日(火)  7:00〜社会保障と憲法  お茶パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      *絵本の会 20日(金)7:00〜今絵本がおもしろい。ポーランドのおはなしと絵本 非会員800円                                                                                                                         

7月の営業とお休み

  • 7月のお休み
    *お休み 変則になります。 2(月)・9(月)・17(火)・22(日)・23(月)29(日)30(月) *営業時間 いつもと15(日)10:30〜6:00 /1(日)・8(日)16(月・海の日)は1:00〜6:00

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   
無料ブログはココログ

« 海からのおたより2013年1月 | トップページ | ワシのゴルゴ »

2013年1月21日 (月)

ボランティア講座

Photo

先日の大雪(千葉では)、明日も天気が悪い、もしかしたら雪かも?とのこと。会留府の講座というか勉強会というか、もっとゆるいものなのだけれどお正月のお休みは終わってまた始まった。(4月から3月までが1年度になるので、1月が新しくスタートというわけではない。)今日はそのうちのボランティア講座の1月の定例会、お休みの人はあったものの予定通りで今月のテーマは「おはなし」だった。この場合の「おはなし」というのは「素話」というか「語り」というか。ボランティア講座などとたいそうな名前がついているけれど、「おはなし」や「絵本を読む」に行っている人たちの会員制の勉強会だ。いま、あちらこちらでいわゆる「読み聞かせ」(この言葉も私はあまり好きではないが)が盛んだけれど、それを継続して勉強しながら行っている人たちの勉強会はとても少ない。図書館などで何回かの講座があって、そこでいろいろと教えてもらうことがないわけではないが、続けていく機会がほとんどない。そこで学んできた人たちが自分たちでグループをつくっていけば良いのだけれど、これがなかなか難しい。まず運営をする人が必要、場所の確保から連絡係など以外と大変なのと、本を見る場がなかなかない。図書館などの研修室がもっとたくさんあると良いのだけれどという話から、その役を会留府がかってでることにした。それで、ボランティア講座として、定例は月一回、講師もお願いしているので(非常に安くて申し訳ないけれど)有料の会員制ということでスタートした。
店は小さく狭く膝付き合わせての勉強会なので、一応定員10名、カリキュラムのようなものはあって、10回のうち「おはなし」は2つばかり覚えよう、絵本はテーマで読む事もあるし、マイ・ブックといってともかく読んで聞いてもらいたいということもある。実際に学校などへ行っている人が予行演習に皆に聞いてもらうというようなこともある。それと人のはなしを聞く事も大切だ。お互いにあまり遠慮をしないで意見をいう、聞く、そのことが大切だ。でも、この講座はあまり窮屈に考えない事にしている。この本だったらこっちにこんな本があるよ!というふうに、こんなおはなしのやりかたならこういうふうに語った方が子どもたちにわかるよ!というふうに。本の持ち方や声の出し方はやっていくうちにわかってくるので、どっかのようにそんなにきびしくはしない、というふうに。
 なんといってもお話をするのが好き、こどもたちと本を読み合うのが好きという人たちなので、はじめるまではうまくいくかドキドキするけど、”来て良かった!他の人の話を聞く事ができて楽しかた!”というふうに、世話役の私としては心がけたい。
 ところで今日のテーマは「おはなしをする」にがての人は絵本を読んでももちろんOK。昔話を中心に比較的短いけれど8つ、絵本3冊、そして、みんなで手遊びを教えてもらって散会。来月は「旅立ち」をテーマに詩でも良いし、おはなしでも絵本でもかまわないということになっている。楽しみ!
 近所のロウバイが咲いて、心なしか鳥の鳴き声がたくさん聞こえてくるようになった。まだ、寒いし、入試真っ盛り。でも、春はかならずくる。


« 海からのおたより2013年1月 | トップページ | ワシのゴルゴ »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/56594001

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア講座:

« 海からのおたより2013年1月 | トップページ | ワシのゴルゴ »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • P1010131
  • Photo
  • Photo