« はなこ 野の花 野のきつね | トップページ | 風をつかまえたウィリアム »

2012年10月18日 (木)

海からのおたより2012年10月

 子ども向きの古い貝の図鑑

先日、ネットの古書店で古い貝の図鑑を買いました。
Photo
「魚貝図絵」瀧 庸(たき いさお)先生の著書です。
戦後間もない昭和23年7月に発行された「教室文庫」というシリーズで、「幼年ブック」を発行していた国民図書刊行会の本です。(現チャイルド社)
昆虫、気象、植物・・・・読書クラブ、日本の地理など1冊65円です。
紙の質は非常に悪いのですが、先生自ら描かれた魚貝類の絵、こどもにもわかりやすいことばで書かれていて興味深いです。
Photo_2


オキシジミの解説は「肉はやわらかで味がいい」、イソシジミの解説にいたっては「ウナギをつるえさにするとたいへんいい」。現在の図鑑ではまずお目にかかれない表現です。
アサリの解説には「殻の表面のもようはそれぞれちがっているが、いく種類かに分けられるから----の貝についてしらべてみなさい。」とありました。
926_2

9月26日に青潮で打ち上がった千葉ポートパークのアサリです。瀧先生、いかがでしょうか?
70年たっても魅力的な図鑑です。
図鑑はいきものの名前を調べるためだけでなく知識がぎっしりつまった「すばらしい読み物」です。植物でも昆虫でもなんでもいいのでいつでも手にとれるようにこどもたちのそばに置いてあげてほしいです。何かの際に興味を持って未知の世界に飛び出していってくれたらいいなあ。

   どんぐりつうしん変集長 谷口優子

« はなこ 野の花 野のきつね | トップページ | 風をつかまえたウィリアム »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/55920031

この記事へのトラックバック一覧です: 海からのおたより2012年10月:

« はなこ 野の花 野のきつね | トップページ | 風をつかまえたウィリアム »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山