募金にご協力ください。

  • 募金にご協力ください
    いつもアジアの子どもたちに絵本を贈る運動に会留府も参加している団体。公益社団法人シャンティ国際ボランティア会へ。http://www.sva.or.jp *郵便振替口座 00170-8-397994 口座名 SVA緊急救援募金 東日本大震災募金」と記入 (青い用紙が郵便局にあります)一口1000円から  みんなの小さな気持ちを!!

キボウのカケラ

クリック募金

«  ふたばからのおたより -7月― | トップページ | ヒコリみなみのしまにいく »

2012年7月28日 (土)

金井田英津子さんの本づくり

 昨夜27日は絵本の会の定例会でした。9日に「瀬田貞二評論集」の勉強会をしている人たちで、この本の編集者の荒木田さんのお話を聞く会をもって、そのときやはり荒木田さんが編集された「人形の旅立ち」長谷川摂子・著、福音館書店刊の挿絵を描かれた金井田英津子さんが千葉に、しかも近くにお住まいだということを知りました。それならお話をお聞きしようと予定を変更して定例会に来ていただきました。絵本の会は10人たらずの小さな会なのですが、普段は自分たちで絵本のあれこれを話していますが、会費をプールしておいて、年に何回か画家や編集者から絵本づくりのお話をお聞きします。画家の方に来ていただいた時は、少ない人数が幸いして、ラフや原画なども見せていただきながらです。
 金井田さんは版画家、私はパロル舎からだされていた本は知っていましたが、いわゆる子ども向きではないので、いままでお話をお聞きする機会はありませんでしたが、たくさんのラフなどを見せてくださって、本づくりの方法、装幀などのお話を聞く事ができました。本当は油絵だったのが版画にうつったこと、本の挿絵のなかにどんな方法で取り入れられていくのかをとても丁寧にお話くださいました。ひとくちでいうと金井田さんの仕事は単なる挿絵画家ではなく、本づくりそのまま、そのやり方は職人の(私が憧れる)仕事、+挿絵画家だということです。
 以前、やはり出会いがあって画本宮澤賢治のシリーズを出していらっしゃる小林敏也さんのアトリエを訪れて、(これは昨年の5月の連休、地震のなか怖々と子どもたちと一緒に行った)やはり本づくりのお話をお聞きしたのですが、金井田さんは小林敏也さんと同じ出版社から出していらっしゃって、この4冊をもとにどうやって本にしたのかというお話をお聞きしました。
Photo
「冥土」(内田百閒)

Photo_2
「夢十夜」(夏目漱石」




Photo_3
「猫町」(萩原朔太郎」

Photo_4
「厄除け詩集」(井伏鱒二)





 小林敏也さんの「画本宮澤賢治」と同じようにパロル舎というところから出版されたのですが、パロル舎は倒産してしまったので、著者からしか買う事ができません。それで、会留府でも取り扱う事にしました。サインもいれていただけます。このページ左上からのメールでお申し込みください。こちらからご連絡いたします。
 本づくりも印刷技術などの発達で昔とかなり違ってきました。色もきれいにでるようになりました。それはそれで良いとは思いますが、昔ながらの方法もなくならないようにとおもいます。特にどこか隙間?がある本、その隙間?がつぎの創造を産む様な気がします。大きくて便利ということに飼いならされないように、職人のような本づくりのお話を聞いてしきりと思った事でした。

«  ふたばからのおたより -7月― | トップページ | ヒコリみなみのしまにいく »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/55301146

この記事へのトラックバック一覧です: 金井田英津子さんの本づくり:

«  ふたばからのおたより -7月― | トップページ | ヒコリみなみのしまにいく »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

8月の営業とお休み

  • 8月のお休み
    ご希望の時は前日までご連絡ください。お休みのときでもご希望の時間に合わせることができます      *8月は不定期です/お休み・13日(日)・14日(月)・ 15(火)19(土)/30(水)31(木)は棚卸し    *5日(土)6日(日)20(日)26(土)27(日)は1:00〜6:00         *28日(月)29日(火)は10:30〜6:00                   *その他は夏時間1:00〜7:00               

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
       8月・9月の予定          *グループ学ぼう・話そう 定例会第1月曜日9月は未定           *ボランティア講座 定例会9月25日(月)10:00〜             *憲法カフェ臨時8月29日(火)ミニ講演会マイナンバーと個人情報(図書利用カードをめぐって)講師白石孝さん 誰でも・予約制          *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会9月20日(水)7:00〜読書会              *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会9月14日(木)7:00〜読書会          *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会9月8日(金)7:00〜    *絵本の会9月15日(金)7:00〜おとなの絵本の魅力            *羊毛ちくちくの会8月17日(木)10:30〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   

できることから

無料ブログはココログ