« まきばののうふ | トップページ | 花守の話ー瞳子の不思議な物語 »

2012年3月22日 (木)

海からのおたより2012年3月

   布良(めら)の海から

ようやく息子たちの受験が終わったので久しぶりに”卒業旅行“として南房総に家族で行ってきました。布良は南房総南端の小さな集落です。

Photo

青木繁の名画「海の幸」、テレビドラマ「ビーチボーイズ」の舞台になった阿由戸の浜(あゆどのはま)は知る人ぞ知る貝拾いのメッカです。特に「海からのおたより2012年1月」で紹介したタカラガイがたくさん拾える浜としてマニアには魅力的なポイントです。阿由戸の浜は荒れていることが多いのですが、この日はおだやかで絶好の貝拾い日和でした。数年ぶりにクロハラダカラなどを拾ってかなり満足しました。
Photo_2

その阿由戸の浜に行く途中、富崎漁港のそばに今年度いっぱいで休校する館山市立富崎小学校があります。かつて全校生徒が500人を超えた時期もありましたが、過疎化と少子化の影響で生徒はわずか11人になってしまいました。(そのうち3人が先日巣立っていきました。)この学校のすばらしいところは100人もの地域にサポーターがいて運動会などの行事を地域ぐるみで行っていました。いろいろな分野の方がかかわっていて、青木繁の話、あじの干物づくり、勉強のお手伝いなどもしてきたそうです。わたしもネットがご縁でほんの少し交流があったので休校のことを知ってとても残念に思いました。布良が好きで都会から移住されてきた方もたくさんいます。4月から子どもたちは2キロ離れた神戸小学校に通うことになるそうです。海沿いの富崎、内陸の神戸(レタス栽培で有名)学区がひろがることでまたきっとすてきな出会いや発見があることでしょう。
20日には地域の方とともに137年の歴史がある富崎小学校の休校記念式典が催されます。
      どんぐりつうしん変集長 谷口優子

« まきばののうふ | トップページ | 花守の話ー瞳子の不思議な物語 »

自然」カテゴリの記事

コメント

布良にいらしていたのですね。富崎小学校の運動会では以前、マオ猫Tシャツを先生方がスタッフTシャツとして使ってくださったりしていました。ボクも休校は大変寂しく思います。今後は文化活動等に使える可能性が三年間あるということで、何かできるといいなと思っています。また、近くにある富鮨さんはボクのお薦めのお寿司屋さんです。〆鯖の握りは死ぬまでに一度は食べたい逸品です。他にも、鰺のたたき鮨、いかの塩辛の軍艦巻き、スズキコージ氏がアルミホイルまで舐めた、いかの肝焼きなど、美味いものがたくさん。荒煮も安くて最高。すいません、突然ながながと。

山口マオさま
コメントありがとうございます。私はこのブログを管理している会留府です。どんぐり変集長が
いま留守なので替わりにお返事です。山口マオさんのご活躍はかねがねお聞きしています。一度お伺いしたいとお話しています。昨今、あまりにも変わりようがはげしくて、残念です。とくに学校がなくなるのは。子どもたちに何を残していくべきか、友人と良くそんな話をします。

函館に帰省中でコメントが遅くなってしまい申し訳ありません。

山口マオさまコメントをありがとうございました。

そうですか。3年間という期限つきでも由緒ある学校をうまく利用していけたらすばらしいですね。

富鮨さんは一度行ってみたいと思っているのですが、主人が生ものとイキモノがだめなのでなかなかうかがえないでいます。

会留府さん、ぜひiいっしょに布良に行きましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/54281597

この記事へのトラックバック一覧です: 海からのおたより2012年3月:

« まきばののうふ | トップページ | 花守の話ー瞳子の不思議な物語 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山