« ぼくが写真家になった理由 | トップページ | ダーウィンと出会った夏 »

2011年9月25日 (日)

海からのおたよりー2011年9月番外編 

Photo
2011_001



お返事に書いたとおり一夜にしてゴミが消えました。
ふしぎです。
どこからきてどこへ行ったのでしょう?
黒潮にのって南からきたと考えるのがふつうですが角が取れた大量の発泡スチロールを見ると津波に関係しているのかもしれません。
東京湾の流れを見るシステムは震災以来故障しているのでデータが見られません。
        どんぐりつうしん変集長
 
今日の朝日新聞朝刊に銚子の港が漂流物でいっぱいとの記事と写真がでていました。台風による上流からの流木やアシ類とのこと、一方福島県の沿岸漁業では海の放射能汚染の収束がみえないため「うつくしま 泣く漁師」という記事が載っています。あらためて海は世界中つながっているのだということを深く思います。「魚はよくかかる」「すぐそこにいるんだけどな」との漁師の言葉です。
        会留府


« ぼくが写真家になった理由 | トップページ | ダーウィンと出会った夏 »

自然」カテゴリの記事

コメント

漂着物は、見ていると、次の日になくなってしまうことがよくあります。あんなにあったのに、と思うのですが、波がさらって行ってしまうのでしょうね。日本には、いろいろな海流に乗って東南アジア、中国、韓国、ロシアなど様々な国からゴミや宝物が運ばれてきますが、日本のゴミもまわりまわって太平洋の島国やハワイに漂着していますね。お互い様ではありますが、何とかしなくてはと思います。

さすが材木座さん、
ゴミや“宝物”といってしまうところがすごいです。(笑)
きのうは館山に行ってきましたが、レジンペレットが多くてびっくりしました。

肌寒いと思ったら夕方、青潮が発生していました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/52826265

この記事へのトラックバック一覧です: 海からのおたよりー2011年9月番外編 :

« ぼくが写真家になった理由 | トップページ | ダーウィンと出会った夏 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

11月の営業とお休み

  • 11月のお休み
    *お休み 3日(臨時)・6日(月)・13日(月)20日(月)27日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)10日(金)7:00〜 「おもちゃと子ども」おもちゃカフェサンタ・西宮さんを囲んで話を聞く          *Y・Aの会 読書会(どなたでも)9日7:00〜 「とりあげる本 紙の動物園」        *学ぼう語ろう〜13日10:00〜「母の友10月号を読む・子どもの貧困とは(どなたでも)   *絵本の会 今年のクリスマスの絵本をみよう 17日7:00〜(誰でも)         *グループ放課後 読書会「くまのあたりまえ」(公共図書館司書・その他)15日(水)7:00〜            *ボランティア講座 非公開 20日(月)10:00〜       *憲法カフェ28日(火)「沖縄は今」レポーター沖縄在住石坂さん 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)       *羊毛チクチクの会30日(木)10:30〜クリスマスの飾り(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山