« 小さきものは! | トップページ | おもしろい楽器 »

2011年8月14日 (日)

子どもたちと放射能

昨日お墓参りから帰って来て、ラジオを聞いていたら、日本小児科学会で広島大学の田代教授の報告のことがニュースでとりあげられていた。”やっぱり!”と思いながら新聞でもう少しくわしく読みたいと思っていた。けれど、新聞にはほんとに小さくとりあげられていただけで、しかたがないのでネットで調べてみた。NHKがいちばん大きくとりあつかっていた。
 3月下旬いわき市や飯館村などの子どもたち1149人の調査に、およそ半数の子どもたちから甲状腺放射性ヨウ素が検出されたとのことが発表された。もっとも多い人で35ミリシーベルトで100ミリシーベルト以上はない、健康に影響はないが、今後も引き続き調査していくとのこと、そして、この結果は近日中に家族に報告されるとのことだ。
Photo
今晩は満月、やはりニュースでは被災地の人たちのお盆のようす、祈りのようすがいわれている。先日も友人と話していたのだけれど、原発の事がマスコミにとりあげられるのが少なくなっている様に思う。早場米は大丈夫だったけれど、これから本格的なお米の収穫期になっていくのだけれど、おそらく稲ワラのように、人々の無知さをあざ笑うように放射能は検出されるのではないだろうか。けして、逃げる事ができない。ぼんやりと満月を見ながら、重いお盆の夜を過ごしている。
 明日は8月15日敗戦の日、私のなかにはその日はないけれど、伝えられてきたように私も伝えていかなければならない。形をかえて忍び寄って来るものに、はっきりとNO!と伝えなければならないと思う。


« 小さきものは! | トップページ | おもしろい楽器 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/52476433

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちと放射能:

« 小さきものは! | トップページ | おもしろい楽器 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山