« わたしのひかり | トップページ | カンガルーには、なぜふくろがあるのか »

2011年6月26日 (日)

これからの会だより5ー6月26日

Photo
「これからの会」の第1回の集まりがありました。今日は小児科医の原木真名先生のお話でした。日曜日でもあり、集まった人たちは少なかったのですが、「こどもたちの心と身体」について、パワーポイントをつかってのお話のあと、輪になって話し合いをしました。参加の人たちは社会人なりたての若い人から、孫がいる年代の人までさまざまだったのはとても良かったとおもいました。(できれば男の人の参加、とくに若いお父さんの参加がほしかったのですが)3.11後に限りませんが、子どもとメディアの関係にお話がありました。私は特に3.11のテレビの影響がとても気になっていて、店でもテレビは見せないようにと言っています。余震のこともあり、テレビをつけっぱなしにしている人が多く、刺激の強い映像は不安感を与えるばかりだと思います。小児科医の立場から、やはりいまのメディアの影響、それと思春期になるような年齢の子どもたちへのメディア教育の必要性を話されました。幼ければ幼いほど安定したふれ合いの中で子どもを育てたい事、成長してからは正しくメディアを選択していく環境をおとなはつくらなければならないことなどをお話いただきました。
 元気なおちびさんをつれて参加された人がいたこと、旧知の友人が福島からきてくれて、(原発の事故で避難して来た子どもを受け入れた立場)避難してきた人だけでなく、受け入れた人たちの状況、先がみえず、困難なことが多い状況をはなしてくれました。
今日のキーワードは伝えることです。
少し先ですが*12月4日にチャリティーコンサート(子どもたちといっしょに)を計画しています。詳しい事はお伝えしていきますので、お仲間にどうぞ!
*被災地の子どもたちに本をおくることについて、7月3日10時から会留府であつまりをもちます。こちらのほうに参加される方はご連絡ください。


« わたしのひかり | トップページ | カンガルーには、なぜふくろがあるのか »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/52052639

この記事へのトラックバック一覧です: これからの会だより5ー6月26日:

« わたしのひかり | トップページ | カンガルーには、なぜふくろがあるのか »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

12月の営業とお休み

  • 12月のお休みは28日までありません。
    *お休み 28日午後から1月4日まで *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • 冬のおはなし会
    赤ちゃんからお年寄りまで、絵本を読んだりお話を聞いたり、さあ!はじまり・・・はじまり
  • 12月の定例会
    すべての集まりの定例会はお休みです
  • ー元気になる集まりいろいろー1月の予定
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)12日(金)7:00〜                   *Y・Aの会 読書会(どなたでも)11日7:00〜 「とりあげる本 わたしを離さないで」     *学ぼう語ろう〜15日1:30〜「母の友1月号を読む(どなたでも) *絵本の会  19日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他)17日(水)7:00〜             *ボランティア講座 非公開 22日(月)10:00〜         *憲法カフェ30日(火)「沖縄は今」 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)        *羊毛チクチクの会 未定(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

できることから

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山