« 画本 宮澤賢治 | トップページ | 怪盗ブラックの宝物 »

2011年5月 6日 (金)

元気な音楽

Photo
Photo_3
Photo_4




急用ができて予定外の仕事を済ませて駅前をとおったら、元気な音楽が聞こえて来た。駅前の広場にたくさんの人が輪になって吹奏楽の演奏を聴いている。植草大、経済大、敬愛大、千葉市にある私立の大学の各々の附属高校の生徒たちの吹奏楽の演奏だった。バックには「東日本大震災チャリティコンサート」の文字の看板がある。吹奏楽はこういうたくさんの人たちと輪になって聞くのにふさわしいようにあらためて思った。しかも、高校生という若い人たち、聞いているうちに気持ちがぐっとくる。(近くの県警の吹奏楽の演奏・金曜コンサートが時々あるけれどこんな感じにはならない。)やっぱり高校生の演奏には特殊なオーラーが漂っている。それが広場一杯の群衆のなかにも漂う。一時的かもしれないけれど元気がでて、明るくなる。
 帰り道にはニセアカシアの樹の白く重なりあった満開の花房が重く揺れていた。並んで2本の大木、少し離れて1本、少し暮れかかった空いっぱいに花がひろがっている。木の根元のまあるいたんぽぽの綿毛もいっぱいに丸く、ちょっと風が吹くと今にも飛んでいってしまいそう。
明日、明後日は連休最後のお休み、来週早々に学校図書館展示会があって(11日〜13日・場所千葉市きぼ〜る・一般の人も見る事ができます。どうぞお出かけください。)ますますあわただしい毎日が過ぎていく。そうやって日常のなかにくりかえされていく生活。
 これを書いている時、浜岡原発の運転中止のニュースがはいった。子どもたちの顔が浮かぶ。きっとぶうぶうといろいろのおとなたちがいうだろうが、ちょっぴりでも前進としたい。

« 画本 宮澤賢治 | トップページ | 怪盗ブラックの宝物 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/51598190

この記事へのトラックバック一覧です: 元気な音楽:

« 画本 宮澤賢治 | トップページ | 怪盗ブラックの宝物 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山