«  ふたばからのおたより  -3月― | トップページ | ききゅうにのったこねこ »

2011年3月25日 (金)

春はかならずくる

Photo

Photo_2





地震と津波以後、またたくまに毎日が過ぎていく。おまけに原発。野菜、魚、水道水、土壌と毎日次々と不安なニュースが入ってくる。今日やっと友だちの妹の消息がわかって、それと、データーの入力が終わって、少しホットした。樹木を見上げると、もう満開のこぶしはすこし散り始めていたし、千葉高校の染井吉野は蕾が膨らんで桜色の花がみえる。なんだか余震が終わらないためでもあるけれど、地震の時にちょうど中学校の卒業式、先週の金曜日は小学校の卒業式、もう少しすると先生たちの異動があって、入学式と、ともかくいつもあわただしいけれど、こんな春はない。
 店はほとんどお客がない。いつもなら春休みに読む本やプレゼント、入学の準備でけっこう賑やかなのだけれど。時々一人で赤ちゃんといると不安になると、幼い子どもが外に遊びに出たがると、若い母親がきてしばし私と話をしていく。本を買いにくるのでなく、不安なのでだれかと話がしたい、会留府は街の本屋なのでそれでいいとおもう。
Photo_3
 学校へ本を届けにいったら、玄関の前の池で亀がのんびりと遊んでいた。春はかならずくる。
       
            募金にご協力ください。
*郵便振替口座 00170-8-397994 口座名 SVA緊急救援募金 「東北地方太平洋沖地震募金」
 と記入 (青い用紙が郵便局にあります)一口1000円から
電池と毛布と医療品とミルクがたりない+小さな気持ちを!!

«  ふたばからのおたより  -3月― | トップページ | ききゅうにのったこねこ »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/51216056

この記事へのトラックバック一覧です: 春はかならずくる:

«  ふたばからのおたより  -3月― | トップページ | ききゅうにのったこねこ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

12月の営業とお休み

  • 12月のお休みは28日までありません。
    *お休み 28日午後から1月4日まで *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • 冬のおはなし会
    赤ちゃんからお年寄りまで、絵本を読んだりお話を聞いたり、さあ!はじまり・・・はじまり
  • 12月の定例会
    すべての集まりの定例会はお休みです
  • ー元気になる集まりいろいろー1月の予定
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)12日(金)7:00〜                   *Y・Aの会 読書会(どなたでも)11日7:00〜 「とりあげる本 わたしを離さないで」     *学ぼう語ろう〜15日1:30〜「母の友1月号を読む(どなたでも) *絵本の会  19日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他)17日(水)7:00〜             *ボランティア講座 非公開 22日(月)10:00〜         *憲法カフェ30日(火)「沖縄は今」 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)        *羊毛チクチクの会 未定(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

できることから

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山