« ふたばからのおたより  - 10月  | トップページ | 11をさがして »

2010年10月28日 (木)

秋去り、冬のたより

今日はともかく寒い日になりました。身体を動かして仕事をしている時はまだよいのですが、デスクワークになると、寒くて指が動かなくなります。本を整理しないと、ストーブも出せないので、セーターを着こんで仕事です。しばらく外に出歩く用事があり、また、来週は出かける事が多くて、やっと一日事務処理をしていました。
昨日は晴れ間をみて、2ヶ月ぶりでやまぼうしに会いに大原へ行って、1時間ほどぼんやりとしてきました。
Photo
Jpg
入り口の2本の柿の木には柿が残っていて、陽に輝いています。下の方にはあちらこちらに野菊が咲いています。不思議な事にたんぽぽの花も少しですが咲いていますが、でも、秋です。
と、いうのは、赤とんぼがたくさん群れていました。
1
2
3jpg



子どもの頃赤とんぼは身近によく見た秋の風物詩でした。夏のなかなか捕まえる事のできなかったオニヤンマなどとくらべると、簡単に捕まえることができました。家の垣根にずら〜っと止まっていた赤とんぼを捕まえて、指と指の間にたくさん挟みます。挟み込みができなくなるほどたくさんになると、一度に空に放します。子どもの指に挟まれた羽は汗と熱気でちょっとよれよれ、それでもフラフラと飛んでいきます。かわいそうとも思わず、また、夢中になって捕まえます。当然観察するわけでもなく、たくさん捕まえられると、気分が高揚して、友だちもみんなあかい顔をしています。それだけです。
今年は家のまわりで何匹赤とんぼを見つけたでしょうか?もちろん、捕まえようたって、飛んでいってしまいます。ここに、こんなにたくさんいるなんて!自分自身が赤とんぼになった様につかの間の陽に遊んでみました。
今日は一転変わってひどい嵐で、しかもちょうど帰りに雨脚がひどくなって、傘をこえてすっかり濡れてしまいました。木枯らしも吹いたことだし、いよいよ冬到来です。

« ふたばからのおたより  - 10月  | トップページ | 11をさがして »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/49872339

この記事へのトラックバック一覧です: 秋去り、冬のたより:

« ふたばからのおたより  - 10月  | トップページ | 11をさがして »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

12月の営業とお休み

  • 12月のお休みは28日までありません。
    *お休み 28日午後から1月4日まで *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • 冬のおはなし会
    赤ちゃんからお年寄りまで、絵本を読んだりお話を聞いたり、さあ!はじまり・・・はじまり
  • 12月の定例会
    すべての集まりの定例会はお休みです
  • ー元気になる集まりいろいろー1月の予定
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)12日(金)7:00〜                   *Y・Aの会 読書会(どなたでも)11日7:00〜 「とりあげる本 わたしを離さないで」     *学ぼう語ろう〜15日1:30〜「母の友1月号を読む(どなたでも) *絵本の会  19日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他)17日(水)7:00〜             *ボランティア講座 非公開 22日(月)10:00〜         *憲法カフェ30日(火)「沖縄は今」 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)        *羊毛チクチクの会 未定(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

できることから

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山