« 夏のおはなし会にどうぞ | トップページ | 海からのおたよりー2010年7月その2 »

2010年7月10日 (土)

海からのおたよりー2010年7月


 青いクラゲのなかまたち

南の風に乗ってことしも青いなかまたちがやってきました。千葉県の海岸でクラゲというと無色透明のミズクラゲがふつうですが、カツオノエボシ、カツオノカンムリ、ギンカクラゲ、この3種類のクラゲは群れになって黒潮にのって北上し、たまたま岸に近づいたときにだけ打ち上げられます。青い色をしたふしぎなクラゲです。
Photo

カツオノエボシは風船のようにふくらんだ気泡体で海面に浮いています。長い触手を持っていて中には20メートルもあるものもいるそうです。触手には毒があるので刺されるとみみず腫れになって痛み、その後長いことかゆみが残ります。「デンキクラゲ」とも呼ばれています。こどものころ海水浴で足首に触手がからまって刺されたことをよく憶えています。このクラゲは死んでいても刺されることがあるので絶対にさわらないでください。気泡体は足で踏むとパチンと音がして割れます。大きさは5センチほどです。
2

カツオノカンムリは帆を持ったクラゲです。だ円形をしたからだに斜め45度に帆をつけています。カツオノエボシ、カツオノカンムリともに「カツオ」がついていますが日本ではカツオの季節にあらわれることが多いのでついた名前ではないかと思います。“クラゲの下にカツオの大群がいる”、とも以前はいわれたようですがそういうことはなさそうです。大きさは1センチ〜5センチくらいです。
Photo_2

ギンカクラゲは「銀貨」が由来です。触手が腐ってなくなったものがときどき打ちあがっていることがあります。はじめてみたときはきのこの傘かと思いました。銀貨の大きさは1センチ〜2センチくらいです。
 次回は“青いクラゲ”を食べる貝のおはなしです。
 
     どんぐりつうしん変集長 谷口優子

 
 

« 夏のおはなし会にどうぞ | トップページ | 海からのおたよりー2010年7月その2 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/48844114

この記事へのトラックバック一覧です: 海からのおたよりー2010年7月:

« 夏のおはなし会にどうぞ | トップページ | 海からのおたよりー2010年7月その2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

12月の営業とお休み

  • 12月のお休みは28日までありません。
    *お休み 28日午後から1月4日まで *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • 冬のおはなし会
    赤ちゃんからお年寄りまで、絵本を読んだりお話を聞いたり、さあ!はじまり・・・はじまり
  • 12月の定例会
    すべての集まりの定例会はお休みです
  • ー元気になる集まりいろいろー1月の予定
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)12日(金)7:00〜                   *Y・Aの会 読書会(どなたでも)11日7:00〜 「とりあげる本 わたしを離さないで」     *学ぼう語ろう〜15日1:30〜「母の友1月号を読む(どなたでも) *絵本の会  19日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他)17日(水)7:00〜             *ボランティア講座 非公開 22日(月)10:00〜         *憲法カフェ30日(火)「沖縄は今」 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)        *羊毛チクチクの会 未定(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

できることから

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山