« 希望のいる町 | トップページ | きいろいかさ »

2010年6月13日 (日)

いよいよ梅雨か

D0004393_16575629

Photo

Photo_2





勝手なものでこれだけ晴天が続くとちょっぴり雨が恋しくなります。なんだか体中が水を求めているような感じです。樹々は緑が濃くなって、日差しも強くなるせいか強烈になります。
店へ行き来する道の端に昼顔が咲いていました。今年は昼顔をたくさんみます。どれも花が大きく、でも素朴な色なのできれいです。同じような朝顔はいろいろな種類がでて、毎年植える時に種を決めるのに迷います。寒くなっても咲いているのがあり、今年はその一種類の種を蒔いてみました。しっかり芽がでて楽しみです。
その側の道に落ちていたもの、落ちていたというより置いてあったもの、どこからきたのでしょうか?生きてはいますが陽を浴びて弱っているようで飛ぶ力がありません。日陰に移しましたがたぶんだめでしょう。店にいって調べてみたけれど良く解りません。シャクガ科の蛾でしょうか。きれいでした。
いよいよ雨模様、雨を呼ぶ湿った風が吹き始めました。紫陽花の花が風と話している様に揺れています。梅雨が始まります。(その後のししさんからのコメントで「アオミズアオ」とわかりました。わたしも調べて確認。のししさんありがとうございました。)

« 希望のいる町 | トップページ | きいろいかさ »

自然」カテゴリの記事

コメント

ブログ時々拝見しています、関西で学校司書をしている者です。自然のことや本の紹介など、文章がすてきなだぁ、と思いながら読ませていただいています。
蛾の名前ですが、「オオミズアオ」ではないでしょうか。
そういえばうちのあたりで最近はみかけなくて、つい懐かしくなってしまいました。

のししさん
コメントありがとうございました。それに蛾の名前を教えていただいてありがとうございました。おっしゃるように「オオミズアオ」のようです。昨日私のほうも調べてみました。
ヤママユガ科でオスですね。前に店に訪問?されたときはもっと白かったので(あれはメスでした)すっかり違うものかしらと思ってしまいました。世のならいで
オスの方が大きくてきれい!
いろいろの生き物がいて、あいかわらずキョロキョロと道を歩いています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/48621987

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ梅雨か:

« 希望のいる町 | トップページ | きいろいかさ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

12月の営業とお休み

  • 12月のお休みは28日までありません。
    *お休み 28日午後から1月4日まで *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • 冬のおはなし会
    赤ちゃんからお年寄りまで、絵本を読んだりお話を聞いたり、さあ!はじまり・・・はじまり
  • 12月の定例会
    すべての集まりの定例会はお休みです
  • ー元気になる集まりいろいろー1月の予定
    *よいこ連盟(保育士・なろうとする人)12日(金)7:00〜                   *Y・Aの会 読書会(どなたでも)11日7:00〜 「とりあげる本 わたしを離さないで」     *学ぼう語ろう〜15日1:30〜「母の友1月号を読む(どなたでも) *絵本の会  19日7:00〜(誰でも)             *グループ放課後 読書会(公共図書館司書・その他)17日(水)7:00〜             *ボランティア講座 非公開 22日(月)10:00〜         *憲法カフェ30日(火)「沖縄は今」 28日(火)7:00〜(事前参加申し込み受付)        *羊毛チクチクの会 未定(事前参加申し込み受付)                                                                                                                         

できることから

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山