« 子どもが好きな乗り物のお話 | トップページ | 雪の結晶ノート »

2009年12月16日 (水)

いよいよ冬がくる

Dscf1248
Dscf1240_2
Dscf1251
Dscf1249
Dscf1245

新聞のお天気欄を見ると雪だるまのマークがならびました。これから1週間はクリスマスのプレゼントを買いにいらっしゃるお客様でいそがしくなります。今年も数えるくらい残り少なくなりました。なんだか暖かく年末の気分がでないお天気ですが、霜が降りた、雪が降ったとのニュースがちょっと聞こえてきます。
 昨日の天徳寺は、紫陽花の枯れ枝の間一面に日本水仙が咲いていました。でも、山には紅葉した樹々が残っています。りんどうの花が咲いていたかと思うとたんぽぽの花をあちこち見ます。ここのたんぽぽはもうほとんど見ることがない日本たんぽぽです。陽に輝いていました。樹木葬なのでたくさんの樹々が植えてあるのですが、一本の木にかまきりの巣がしっかりとあって、その近くの草むらには大きなバッタが一匹、撮った写真はPCの壁紙になっています。まるで”おまえさんも元気でがんばることだね!”といわれているようです。
 冬の始まり、私の記憶に残っている冬の来方とちがうのでとまどっています。雨が降って、空は低く灰色、雨は冷たく、やがて霙まじり、そして、風に乗って雪が舞い降りてきます。クリスマスの頃雪は静かに積もり・・・でもここ近年そんな冬は迎えていません。今年も暖冬といわれていますがどんな新年を迎えるでしょうか。

« 子どもが好きな乗り物のお話 | トップページ | 雪の結晶ノート »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/47039559

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ冬がくる:

« 子どもが好きな乗り物のお話 | トップページ | 雪の結晶ノート »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山