« 「いとうひろしさんのサイン本」をどうぞ | トップページ | 氷の上のボーツマン »

2009年11月23日 (月)

冬はすぐそこ

Dscf1207

Dscf1214
 帰り道、今日の夕日は久しぶりに大きく赤く輝いていました。この頃は寒い日、雨、嵐がくると次の日はお天気で暖かとというようにあまり安定しません。だんだん寒くなって降る雨も冷たく、霙まじり、そして雪が降るというような冬の訪れを迎えていた子どもの頃の感覚がしっかり残っている私はとまどうことが多い、ただいつのまにかそれになれてしまっているのを時に感ずると嫌な気持ちになります。四季の感覚がなかなかつかめません。暑いとなるとひどく暑くて、寒いとなると急に気温がさがって、体の方がなかなかついていきません。
 いま一番良く感ずることができるのは樹々のようすです。芽がふくらんで、若葉がでて、葉が繁り、紅葉、そして裸木が冬の空に立ちます。店にいく途中が学校を通るので、樹々と挨拶して通るようになりました。(中学校ができてから門ができ、ほんとうは通ってはいけないようで、すみません!)
 銀杏の樹が10日ですっかり紅葉しました。今日はボランティア講座の後、すこし仕事をして帰って来たので、ちょうど夕日が沈む時間ちかくでした。夕日があたって、黄金色にきらきらと輝いていました。なかなか上手に写せなくて残念です。樹木を見上げながらゆっくり歩いてきました。

« 「いとうひろしさんのサイン本」をどうぞ | トップページ | 氷の上のボーツマン »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/46841294

この記事へのトラックバック一覧です: 冬はすぐそこ:

« 「いとうひろしさんのサイン本」をどうぞ | トップページ | 氷の上のボーツマン »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山